Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

3
5
6
9
10
13
15
17
19
20
21
23
25
26
27
28
29
30
31
10

 

【レポート J2第37節 大分-福岡】アウェイで1点のビハインドを追いつくも逆転はならず。勝点1を積み上げるにとどまる。


【中癖一志=取材・構成・写真】
アビスパ福岡は14日、アウェイ・大分銀行ドームで大分トリニータと対戦。J1自動昇格に向けて勝点3が欲しかったアビスパだが、リズムを刻めないままに前半を過ごし、前半終了間際の40分に失点。人を代え、システムを変えて臨んだ後半早々に同点ゴールを奪い、さらに大分陣内に攻め入ったが、その後のチャンスを生かせずに逆転はならず。勝点1を積み上げるにとどまった。アビスパは次節(10/22)、ホーム・レベルファイブスタジアムでジェフユナイテッド千葉と対戦する。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

 

【INSIDE FUKUOKA】ラスト5試合。昇格争いのプレッシャーを楽しみながら、みんなの力でJ1へ行こう!



【INSIDE FUKUOKA】ラスト5試合。昇格争いのプレッシャーを楽しみながら、みんなの力でJ1へ行こう!

INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTubeLiveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、10月18日(水)20:00より、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【次回放送日時】10月18日(水)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.J1昇格への厳しい戦いは続く 第37節 大分vs福岡、他
      3.エンディング

      MC/中倉一志(オフィスイレブン)
      アシスタント/師岡咲季
      ※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

簡単には行かないな。そんなことを感じた大分戦でした。3連勝と勢いをつけて臨んだ試合ではありましたが、立ち上がりの悪さが響いて前半は自分たちのサッカーができず。それでも危ないシーンを作らせずに試合を進めていましたが、ワンチャンスを決められて1点のビハインド。この時点ではかなり難しい戦いになってしまいました。システムを変えて臨んだ後半は、早々に追いついて逆転勝ちの流れも作りましたが2点目は遠く、終わってみれば1-1のドロー。もったいない試合でした。
けれど、これがJ1昇格争いということだと思います。続くジリジリとした戦いのプレッシャーに負けることなく、自分たちの力を出し切ること。そして、それができたチームだけにJ1への切符が与えられます。しかも、今の状況は、良いも悪いも、自分たちが作り出したもの。「自分たちの手で打ち破ってみろ」。サッカーの神様が、そういっているようにも思います。
さて、今日の放送では、大分戦を振り返るとともに、残り5試合をチームとともに戦う気持ちを、みなさんとともに高めたいと思っています。配信は、いつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、是非、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

 

【選手コメント J2第37節 大分-福岡】「アウェイでの勝点1を前向きに考えられるようにやっていくしかない」/三門雄大


【中倉一志=取材・構成・写真】
◎三門雄大選手;
Q:いい守備が、いい攻撃を生んでの3連勝でしたけれど、今日は守備のところがはまらなかったように思います。
「そうですね。正直、ミスマッチが起きていたのかなというのがありますね。僕の後ろに黄誠秀がいたり、姫野選手がいて、僕がどっちを見たらいいのかとか、僕と(岩下)敬輔とカメ(亀川)の間に黄誠秀が入って来たりで、スイッチを入れるところがなくて、そうなってくるとテル(仲川)も、どこで切っていいか分からないような状況だったので、
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

 


 
最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR