Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

4
5
11
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

 

【無料記事】【監督会見 J2第19節 福岡-新潟】「一体感を持って戦ってくれたことが2-0という結果になった」/鈴木政一監督


[中倉一志=取材・構成・写真]
2018明治安田生命J2リーグ 第19節
日時:2018年6月16日(土)18:03キックオフ
会場::レベルファイブスタジアム/9,467人
結果:アビスパ福岡 0-2 アルビレックス新潟
得点:[新潟]安田(75分)、河田(90+1分)

◎鈴木政一監督(新潟);
Q:試合を振り返って
「今日、福岡さんは、いまJ2でトップということもあり、福岡さんに対して、守備、攻撃のところで明確にした中で、選手が本当に一体感を持って戦ってくれた。それがこの2-0という結果になったのかなと思います」

Q:相手のボランチの鈴木惇選手からのチャンスメイクをさせないというところで、チームとして上手くやれていたと思いますが、どういったところが要因になったのでしょうか?
「守備ゾーンのところをコンパクトにした部分、あるいは鈴木君がCBのところにまで出て組み立てようとした時には、そこは行く必要はないという中で、選手たちが意識を持ってやってくれました。守備ゾーンり中に入って来た時のオン、オフのマーキング、プレスはしっかりとやろうという守備の約束事を、選手たちは明確に、一生懸命にやってくれたと思います」

Q:途中で退場された広瀬選手の状態と、代わりに入った大武選手の評価をお願いします。
「広瀬は手が目の中に入った状況で、ドクターの診断が必要だと思っています。大武に関しては、天皇杯も含めて非常に良くなって来ていると感じていたので、自信を持ってピッチに立たせたのですが、本当に期待通りに集中力を持って、高さを生かしながらやってくれたかなと思います」

 

【プレビュー J2第19節 福岡-新潟】勝ち続けなければいけない立場は変わらない。ましてやホーム。新潟に勝点は譲れない。


[中倉一志=取材・文・写真]
アビスパ福岡は16日、ホーム・レベルファイブスタジアムでアルビレックス新潟と対戦する。15年ぶりにJ2を戦う新潟が目指すものは1年でのJ1復帰。しかし既に8敗を喫している新潟は、自動昇格を果たすためにはひとつも負けられない状態にある。死に物狂いでぶつかってくるであろう新潟に対し、今季初めての首位に立ち、追われるプレッシャーの中で戦うアビスパが、どのような戦いを見せるかに注目が集まる。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

 

【アビスパ’s Voice】「この位置をキープしていくことが大事。もっと厳しさを持って取り組まなければいけない」/井原正巳


[中倉一志=取材・構成・写真]
◎井原正巳監督;
Q:第18節を終えた段階で首位に立ちました。
「団子状態ですし、去年も首位に立ったことはありましたが、これをいかにキープしていくかが大事であって、42節が終わった時に、このポジションにいなければいけないと思うので、いままで以上にいい準備をして、選手もしっかりとトレーニングを積み重ねていくことが大事になって来ると思います。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

 


 
最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR