Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

3
5
6
12
13
15
16
17
19
21
22
23
24
26
27
28
31
03

 

『今シーズンの気になるチーム、気になる選手は○○だ』アビスパ福岡番記者・中倉一志編【Jロス解消企画】~J論プレミアム連動企画



■着々と進むチーム改革
新たに長谷部茂利監督を招聘し、即戦力ルーキーをはじめ、各チームの中心選手として活躍していた15名を獲得して今シーズンをスタートさせた福岡。補強というよりも、新しくチームを作り直すことに着手している印象を持つ。目指すサッカーは、全員が連動する攻守にわたってアグレッシブなサッカー。それはクラブ創設の理念である「集団行動性、俊敏性を持ち、軽快・統制力・多様なグループ攻撃を特徴とする」アビスパスタイルにつながるものでもある。

満員のミクニワールドスタジアム北九州で迎えた開幕戦では、豊富な運動量をベースに高い位置からプレスをかけてボールを奪い、「守」から「攻」に素早く切り替えて、シンプル、かつ縦に速い攻撃で何度も決定機を作り出した。1点のリードを奪った後は、全体のバランスを整えて北九州の反撃を許さず、機を見て鋭いカウンターを繰り出すという巧みな試合運びも見せた。そこにあったのは過去の福岡では見られなかった姿。チーム改革が着々と進んでいることを示した。

そして、新型コロナウイルス拡大の影響を受けてリーグが中断されるという難しい状況の中でも、福岡はモチベーション高く日々のトレーニングに臨んでいる。各ポジションに力が拮抗する選手を揃えるチームの競争は激しく、それがチームの力を上げ、成熟度を高めることにもつながっている。リーグ再開後は、どんなスターティングメンバーで臨むのかも含めて、さらに進化した福岡が見られそうだ。

■昇格争いのライバルは磐田か
これまでのJリーグの歴史を振り返れば、最後の最後まで何が起こるか分からないのがJ2。まだ1試合しか消化していない中で、昇格争いのライバルチームを挙げることは時期尚早と言わざるを得ないが、それでもJ1昇格を目指す福岡が意識せざるを得ないのは磐田だろう。降格してきたとは言え質の高いJ1で戦っていたチーム。選手個々のレベルは高い。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

 

【中倉’s Voice】持ち味の積極的な姿勢を取り戻した桑原海人。味わったプロの厳しさをバネに2年目のシーズンに挑む

200320a_01.jpg

桑原海人の表情が変わった。そんな印象を受けたのは昨年の夏の終り頃だったように記憶している。それまでは初めてのプロ生活に戸惑っていたのか、チームそのものに馴染めなかったのか、持ち前の性格である天真爛漫さや、前に仕掛ける積極性を失い、プレーにも精彩を欠いていた。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

 

【INSIDE FUKUOKA】見通しが立たないJリーグ再開。だからこそ、今日もみんなで天神でアビスパ福岡を語ろう!



INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTube Liveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、3月18日(水)20:00より、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【放送日時】3月18日(水)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.アビスパ福岡最新情報
      3.エンディング

      出演:中倉一志・武丸善章(オフィスイレブン)
      ※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

新型コロナウイルスの拡大が収まらず、Jリーグ再開の見通しも不明瞭な中、それでも選手たちは再開の場所でベストパフォーマンスを発揮すべく、連日、雁の巣球技場で汗を流しています。焦点を絞ることができない中での調整は非常に難しいものがありますが、それを言い訳にすることはできません。「プロはプロらしく準備をするだけ」。その姿はそう言っているようにも見えます。

そして本日(3/18)の配信でも変わらぬ姿勢でアビスパのついて、視聴者のみなさんと話し合ってきたいと思います。雁の巣でのアビスパ福岡の様子に加え、創立25周年を迎える機会に、アビスパの歴史や、思い出に残るシーン、選手等々、ご紹介できればと思います。

配信はいつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、ぜひ、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

 


 
最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR