Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

9
11
22
24
25
26
27
28
29
30
04

 

【選手コメント J2第10節 愛媛-福岡】「今日の前半をチームのベースとしてやっていかないといけない」/松田力/セランテス


[中倉一志=取材・構成・写真]
◎松田力選手;
Q:アビスパのJ2アウェイ通算400点目の記念ゴールになりました。
「狙ってました。全然知らなかったですけれど(笑)。2点、先に取れたことは本当に良かったですし、自分たちがやりたいことを前半は上手くできていたなと思います」
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

 

【無料記事】【記者会見 J2第10節 愛媛-福岡】「前半は、今までの試合の中でベストな内容」/ファビオ ペッキア監督

190420_01.jpg
[中倉一志=取材・構成・写真]
2019明治安田生命J2リーグ 第10節
日時:2019年4月20日(土)18:03キックオフ
会場::ニンジニアスタジアム/2,681人
結果:愛媛FC 1-2 アビスパ福岡
得点:[福岡]木戸皓貴(14分)、松田力(17分)、[愛媛]吉田眞紀人(75分)

◎ファビオ ペッキア監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「前半は、今までの試合の中でベストな内容でした。チャンスも多く作れたので3点目を取れればよかったと思います。後半は愛媛にポゼッションされてボールも回されましたが、その中で我々もチャンスを作っていたので、それを決めることができれば良かったと思います」

Q:木戸選手を先発に起用した理由と、先制点を挙げた活躍を、どのように見ていらっしゃるのか教えてください。
「私は、トレーニングの時に選手一人ひとりをよく見るようにしていますが、(木戸)皓貴はいつも真摯にトレーニングに取り組んでいて、きちんと準備ができていると判断したので先発で起用しました。その姿勢を試合でも見せてくれました」

Q:後半は押し込まれましたけれど、良く粘ったと見ていらっしゃるのか、あるいは、もう少しやりようがあったと判断されているのか、どちらでしょうか?
「愛媛は後半に入って勢い良くプレスをかけてきて、我々はずっと自陣に押し込まれた形になりましたけれど、その中でも我々にはゴールチャンスが2回あって、それを決めていれば、このような試合にはならなかったと思います。確かに、もう少しポゼッションを高めて試合を落ち着かせればよかったと思いますが、今日はそれができなかったので、今日の内容を参考にして、次の試合に向けて修正したいと思います」

Q:前半は今までのベストとおっしゃいましたが、ベストな試合をやれた大きな要因と、今日の収穫を教えてください。
「ナイターだったからですかね、栃木戦もナイターでしたから(笑)。我々の選手はどんどん成長していて、どんどん自信を付けているので、それがいいパフォーマンスをした理由です」

 

【プレビュー J2第10節 愛媛-福岡】すべてのプレーはゴールを奪うためにある。アビスパは再び自分たちを取り戻すために戦う


[中倉一志=取材・文・写真]
アビスパ福岡は20日、アウェイ・ニンジニアスタジアムで愛媛FCと対戦する。栃木戦、横浜FC戦で自分たちを取り戻したかに見えたアビスパだったが、前節のホーム・町田戦では再び自分たちを見失ったような戦いで敗戦。依然として苦しい状況を抜け出せない状態が続いている。そんな中で迎える愛媛戦は、改めて自分たちを取り戻すための戦い。鈴木惇は「同じことを3回繰り返してはいけない」と意気込みを口にする。アビスパは勝点3を取るためだけにニンジニアスタジアムに乗り込む
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

 


 
最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR