Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
2
4
5
8
9
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

 

【アビスパ’s Voice】「1試合、1試合で勝点を取っていくしかチャンスはない。まずはしっかりと山形戦を戦いたい」/井原正巳


[中倉一志=取材・構成・写真]
◎井原正巳監督;
Q:町田も粘り強いですね。
「強いですよ。前節は前半はシュートをなかなか打たせてもらえなかったですけれども、誰が出ても、ああいうゲームをモノにする力があるので、さすがだなと思います。まあ我々は追いかけていくしかないですね、
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

 

【INSIDE FUKUOKA】今週の配信は10/18(木)20:00から。高野剛氏を特別ゲストにお招きしてお送りします。



INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTube Liveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、放送日を10月18日(木)20:00に変更して、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【次回放送日時】10月18日(水)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.貴重な勝点3。最後まであきらめない。
      3.サッカーの話をしよう! ゲスト:高野剛氏
      3.エンディング

MC/中倉一志(オフィスイレブン)
アシスタント/SAKI
※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

選手とスタジアムに集う仲間で手に入れた勝点3。山口戦は厳しい試合になりましたが、何よりも大切な勝利を手に入れることができました。ここまでくれば内容よりも結果。そして結果を得ることでチームは勢いをつけていきます。残りは5試合。山口戦同様に、選手とアビスパに関わる全ての人たちの力を結集して勝ち続けるだけです。

さて、今週の放送には特別ゲストとして、かつてアビスパ福岡でマリヤン・プシュニク元監督の通訳兼コーチとして活躍された高野剛氏をお招きして、サッカー談義に花を咲かせたいと思っています。配信は、いつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、是非、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

なお、高野氏のプロフィールは以下の通りです。

■高野 剛(たかの つよし)
東海大学付属第五高等学校卒業後、語学目的でアメリカへ。そのかたわら、サッカー選手、指導者として活躍。2005年にサンフレッチェ広島に育成組織コーチとして加入した。

2010年にはイングランドに渡り、ハダースフィールド・タウンFCの育成組織コーチを務め、日本人では2人目となるヨーロッパサッカー協会公認A級指導者ライセンスを取得した。2012年1月に李忠成の通訳としてサウサンプトンFCに移籍。同年6月にトップチームのテクニカル・アシスタント・コーチに就任。ちなみに、プレミアリーグのトップチームのコーチに日本人が就任したのは高野氏が初めて。

2013年に帰国しアビスパ福岡で通訳兼コーチとして活躍した後、2015年にタイ・ディヴィジョン1のBBCU FCの監督に就任。チームをタイ・プレミアリーグの昇格へと導いた。
2016年にはギラヴァンツ北九州に加入。アカデミーダイレクター補佐兼U-18監督、アカデミーダイレクターを歴任した後、再びイングランドに渡り、THE FA UEFA PRO ライセンスを取得した。

現在は日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属し、Jリーグの強化・育成の一環として、アカデミーのサポート、並びにアドバイス提供、研修の実施、サポートなどの業務につき、積極的な活動を行っている。

■高野氏の主な資格
アメリカ合衆国サッカー連盟(USSF)公認A級コーチ
欧州サッカー連盟(UEFA)公認A級コーチ
イングランドサッカー協会(The FA)及び欧州サッカー連盟(UEFA)公認プロラインセス
イングランドサッカー協会(The FA)インターナショナルライセンス
以上


※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

 

【レポート J2第37節 山口-福岡】狙い通りに奪った先制点。割り切って守り抜いたゴール。「J2優勝、J1昇格」に望みをつなぐ。


[中倉一志=取材・文・写真]
アビスパ福岡は13日、アウェイ・維新みらいふスタジアムでレノファ山口FCと対戦。アウェイ側ゴール裏を埋め尽くすアビスパサポーターの声援を受けて戦うアビスパは、開始直後の10分に松田力のゴールで先制。後半は山口の猛攻の前に防戦一方になったものの、最後は全員で割り切ってゴールを死守。苦しい内容の試合を1-0で勝ち切った。アビスパは次節(10/21)、アウェイ・NDソフトスタジアム山形でモンテディオ山形と対戦する。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

 


 
最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR