Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03

 

【無料記事】【記者会見 YBCルヴァンカップ第4節 鹿島-福岡】「何度も起こってるようなことが起こってしまった」/岩政大樹

230419 (1)

JリーグYBCルヴァンカップ第4節
2023年4月19日(水)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/3,520人
結果:アビスパ福岡 2-1 鹿島アントラーズ
得点:[福岡]城後寿(14分)、[鹿島]アルトゥール カイキ(31分)、[福岡]ウェリントン(90+3分)

◎岩政大樹監督(鹿島);
Q:率直に今日の試合をどのように受け止めていらっしゃるのか最初にお願いしてもいいですか?
「受け止めきれていないので何とも言葉にできませんが、今年何度も起こってるようなことをが起こってしまったということで。そうですね、う~ん、はい。まだ整理があまりついておりません。選手の姿勢は素晴らしかったですし、ムードも非常に良かったですし、みんなよく戦ってくれたと。サポーターのみなさん含めて一緒に戦ってくれたと思っています」

Q:こういうことが続いてしまっている原因について、まだ整理がついてないとおっしゃっていたと思いますが、メンタル面にあるのか、戦術的な問題なのか…
「戦術的な問題とは?(苦笑)」

Q:戦術的というよりは、今チーム作りの時に抱えている問題なのか、戦うメンタルのところも問題なのか、何が良くないんでしょうか?
「いろいろあるでしょうね。いろんなところからそうなってしまっていると思いますし、うん。それを一つひとつここで挙げるわけにはいきませんけれども…、はい、そうですね。挙げない方がいいような気がします」

Q:前半は多分、同点に追いついてからパスを繋いでボール支配する戦いがすごく見られたという、なかなか最近ああいう姿が見られていなかったと思いますが、あの辺りの時間帯をどういうふうに監督は捉えていらっしゃいますか?
「前半の立ち上がりの硬さが取れた時間帯から、ようやくみんな取り組んでいることをやり始めて、そこが前半は、そうですね、良くやれた部分もあったかなと思います。ただもう少しそこから迫力だったりというところまで持っていきたいんですけれども、そこまではまだまだかなというところもありますし、今日に関しては、それを後半続けられなかったところもありますから、すべてがすべて良かったわけでもないし、何より今日は勝点1を少なくとも取らなければいけない試合だったので、そこに持っていけなかったという面で、そこの時間が良かったと言っても、あまり意味がないような気がします」

Q:選手の交代をしてから、ちょっと選手の距離感が遠くなって、またいつもの展開になってしまったと思います。あそこは監督としてはどういうイメージを描いて選手を送り出されたのでしょうか?
「正直なところ、うまく自分が狙ったようにはいかなかったなというふうに思います。ただ相手のプレッシャーのところもあったので、一概にうちのメンバーだけの話じゃないかなという気もしますが、もう少し、なんですかね、ああいう大雑把な展開ではなく、自分たちで意図して相手の空いてるスペースに入っていくということを繰り返していけるようなチームにしなければいけないなというふうに思いました」

Q:前半のボールを繋いでいる時に、サイドで起点を作った時に、みんながボールを見てしまうというか、そういったことが迫力を出せなかった原因なのか、そこはどのように捉えていますでしょうか?
「そうですね、外で起点を作って、まだいくつか入り込めてはいたんですけれど、もう少し優先順位のところを今整理をつけているんですけれど、まだまだゴール前というよりも先にボールに寄ってきてしまう選手が多いところは、おっしゃるように、チームで共有して今話をしていますが、まだそんなにすぐに改善できないところではありますね」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@soccer.nifty.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR