Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

 

【無料記事】【選手コメント J1第32節 札幌-福岡】「チームの勝利に貢献できたことが嬉しい」/フアンマ/前寛之/湯澤聖人

221009 (3)

2022明治安田生命J1リーグ 第32節
2022年10月8日(土)14:04キックオフ
会場:札幌ドーム/14,202人
結果:北海道コンサドーレ札幌 1-2 アビスパ福岡
得点:[札幌]青木亮太(12分)、[福岡]宮大樹(75分)、フアンマ デルガド(77分)

◎フアンマ デルガド選手(福岡);
Q:素晴らしい決勝ゴールになりました。まず得点シーンを振り返っていただけますか?
「まずこのアウェイの札幌戦、札幌さんのスタジアムで勝つことは非常に難しいしですけれども、我々は残留争いをしていて非常に混戦状態なので、どうしても勝点が必要な試合でした。ゴールの形としては本当に綺麗なゴールになりましたし、相手を抜いて冷静に決められたことは良かったです。ああいう綺麗なゴールを挙げられたことは個人としてもすごく嬉しいです。けれど、ゴールの喜びよりもチームの勝点3、勝利に貢献できたことを嬉しく思っています。チーム全員で勝ち取った貴重な勝点3だと思っています」

Q:チャンスを作りながらも得点が生まれない時間が続いていました。どんなことを意識して試合に入られたのでしょうか?
「自分がピッチに入った時は0-1というビハインドで、とにかく点を取らなければ勝点は取れないという状況だったので、まずは1点、そして逆転というところを意識していました。宮がセットプレーのところで得点を決めて、その勢いを止めずに逆転ゴールを決めることができ、そのゴールに関わったということは非常にチームの1人として嬉しいです。本当に大事な試合で勝点を積めたことが何よりも嬉しいです」

Q:依然として混戦が続いています。残り2試合も大事な試合です。どのように取り組んでいきますか?
「おっしゃる通り、これからの2試合も非常に大事な試合になりますし、チームとしては残留できる順位にいて、残り2試合で両方とも勝てば自力でJ1に残れるので、そこにフォーカスして取り組んでいきます。残り2試合で今日の試合のようにチームの底力を見せれば必ず結果はついてくると思います。持っている力をすべて出し切って残留につなげたいです」

Q:今日の試合に限らず、大事な試合でチャンスを作り、得点を挙げ、フアンマ選手の好調さが窺えます。ご自身のプレーぶりについてはいかがでしょうか?
「自分が好調だと見くださる方もいるかもしれませんが、そういう視線よりも、チーム全体で、全選手、全スタッフが残留に向けてとにかく一生懸命やっているところなので、自分が調子が良いというよりも、全員がやっている中で、自分が出た時に役割を果たしているだけです。本当にチーム全員が、全選手、全スタッフを含めて、アビスパに関わるすべての人たちが残留に向けて持っている力をすべて出し、それぞれが役割を果たしていて、そういう中の1人だと思っています。これからの2試合も、ピッチに立っている選手だけではなくて、全選手、全スタッフが持っている力を出せば残留できると思っています」

◎前寛之選手(福岡);
Q:貴重な勝利になりました。まず試合を振り返っていただけますか?
「苦しい時間帯が特に前半にありましたし。その中で先制点を取られたので難しい試合になりましたけれど、後半の入りから気持ち切り替えて、みんなでパワーを持ってやっていこうという話をしましたし、今日の試合がどれだけ大事かということも分かっていたので、前節に出し切れなかったパワーというものを、今日の試合でしっかり出し切って逆転勝ちできたというのは本当に大きい勝利でした」

Q:先制点を奪われたシーンは不運も重なったように思いますが、そのあと粘り強く守って追加点を許さなかったということが大きかったのではないでしょうか?
「そうですね。攻撃的なチームに追加点を取られると厳しくなりますし、先制点を取られましたけれど、粘りながらいくことで、札幌さんは逆転されることも多いということも分かっていたので、何とか耐えながら試合をすることが大事だと思っていました。交代選手も含めて、よくパワーを持って入ってきてくれたと思います」

Q:終盤までなかなかゴールが生まれませんでしたが、意図する形でゴール前まで持っていくという形は試合を通して出ていたように思います。
「終盤まで点は入らなかったんですけれど、前半から、もう少しのところというプレーもあったと思いますし、札幌さんは1点をリードしている中でも前に人数をかけてくるチームなので、逆にうちとしてはチャンスに繋がったと思います」

Q:福岡からも多くのサポーターが足を運んでくれました。みなさんの声は力になりましたか?
「届いています、もちろん。ホームでもそうですし、アウェイでもこうやって応援してくれる仲間がいて、サポーターがいて、こういう状況でも前向きにしてくれるのはサポーターなので、このサポーターと一緒に残留を掴んで喜びたいと思います。また次の試合も大事なので、少し空きますけれど、気持ちと身体をリセットさせて、またパワーを持ってこられるように準備したいと思います」

◎湯澤聖人選手(福岡);
Q:大事な試合でしっかりと勝点3を取りました。どのように振り返っていますか?
「正直、もう負けたら終わりという気持ちは持っていたので、勝つことができて良かったです。先制点を取られるところは、あと2試合残っているので改善しないといけないなというのはありますけれども、今日は勝点3が取れたというところを評価して、しっかりと後で反省したいなと思います」

Q:前半から、湯澤選手のところから結構チャンスを作れていました。
「そうですね。いつもよりひとつ高い位置でのプレーだったので、できるだけルキアンに関わることや、前にボール入れてくというところを僕とか志知ができないと、チームとして厚みが出ないというのは試合前から分かっていました。その中で、相手を受けていたというか、本当に何もできないままに先制点を取られたので、そこから前に、前にという意識を強めてやった結果でした。それをもっと最初から出せればなというふうに思いました」

Q:これからまだ大事な試合が残っています。今日の勝利はチームに勢いをつけられるものになったのではないでしょうか?
「そうですね。まずはチームを勢いづけられるように、今日の試合で出た課題をプラスの要素に変えられるように、福岡に帰ってしっかり練習したいなと思います」

Q:1失点はしましたけれども、身体を張った粘り強い守備ができて、アビスパらしいところが少し戻ってきた印象もあります。
「相手が札幌ということもあってシステムを合わせて、今日は分かりやすい試合だったので、1対1のところで負けないというところを、みんなが思い出してやれました。それも元々できていたところで、今はちょっと怖がって少しできないとこもあるんですけれど、それを思い出していければ、このチームは簡単に負けるチームじゃないと思うので、次に繋げたいなというふうに思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@soccer.nifty.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR