Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

 

【無料記事】【選手コメント 天皇杯準々決勝 福岡-甲府】「アピールの場が一つなくなったことは痛い」/森山公弥/宮大樹

220908 (3)

天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会 準々決勝
2022年9月7日(水)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/1,948人
結果:アビスパ福岡 1-2 ヴァンフォーレ甲府
得点:[甲府]三平和司(16分)、[福岡]森山公弥(27分)、[甲府]鳥海芳樹(97分)

◎森山公弥選手(福岡);
Q:素晴らしい同点ゴールでした。振り返っていただけますか?
「結構、ミドルシュートのところは意識して練習していて、自分でも武器になるところだなと思っていました。自分の目の前にこぼれてきたので思いっきり振り抜いたらゴールに入ったので、嬉しかったです」

Q:打った瞬間に決まったなという感じでしたね。
「そうですね。感触的には良かったので入るだろうなとは思っていました」

Q:すぐにベンチに向かって走っていきました。
「やっぱりみんなと嬉しい気持ちを分かち合いたかったので。監督もそうですし、チーム一丸となって戦っているので、みんなと喜びあえて嬉しかったです」

Q:北島選手とのボランチのコンビでしたが、試合前、試合中はどんなことを話されていたのでしょうか?
「他の選手もそうですけれども、(北島)祐二くんとかは前向きな言葉をかけてくれるので、本当に思い切りやるだけでした」

Q:ルヴァンカップに引き続き天皇杯でもベスト4入りを狙っていたと思います。カップ戦に出場している森山選手としては、どういう気持ちで今日の試合に臨んだのでしょうか?
「こういうところでチャンスを掴んで試合に勝つことで、リーグ戦出場というところにも繋がると思っていたので、ここで天皇杯を落としてしまったということは、アピールの場が一つなくなったというふうに考えるとすごく痛いです。チームとしても、なかなか勝てていない中で絶対に勝とうという話をしていたんですけれど、連敗という形になってしまったので、そこは切り替えていきたいと思っています」

◎宮大樹選手(福岡);
Q:最終ラインで孤軍奮闘されていましたが、今日の守備はどのようにご覧になっていましたか?
「システムのところで言うとミスマッチが生まれるシステムだったので、そこのところは前半の途中から変えましたけど、前半に僕の股のところを抜かれて警戒していた中で失点してしまったので、そこのところは非常に悔しい思いです。ただ、延長に入るまで、チーム全員で身体を張って守備することはできていたので、延長前半の失点が本当に勿体なかったなと思います。チーム全体でもっと気をつけなければいけない失点でした」

Q:局面での粘り強さというところではアビスパらしさは出せていたと思いますが、良い形で奪って攻撃に繋げるというところは少なく、そういう状況が今日も含めて続いています。その辺りについてはいかがですか?
「前線で良い形で奪ってからの攻撃というアビスパらしさというのは、今日は少なかったんじゃないかと思います」

Q:チームですから良い時もあれば、そうでない時もあります。うまく表現できなかったのは何か問題があるのか、それとも、そんなに深刻になる必要はないのか、いかがでしょうか?
「本音を言えば、今日は内容云々よりも本当に結果だけが欲しかった試合でした。今日で大会が一つ終わってしまいましたけれど、逆にリーグ戦とルヴァンカップに集中できると思って、次は僕は出られませんけれども、チーム全体にいい声掛けをして、出る選手、出られない選手関係なくリーグ戦に向かっていかないといけません。本当に尻に火がついているので、全員で死に物狂いでやっていかなければならないなと思っています」

Q:自陣で守るときには5-4-1で守っていたんですけれども、あれは事前に準備していたのでしょうか?
「ある程度、監督からミーティングの時に言われていたので、頭の中では想定はできていました」

Q:結構、相手にボールを回されていた印象ですが、難しかったですか?
「システムのところは、がっつりとはまるシーンもあったと思うんですけど、スライドの部分などで、5枚にすると、どうしても人任せになりがちでマンツーマンになり気味なところがあったので、もっとスライドするなど、ボランチの選手、ウイングバックの選手とかも含めて、全員でもっと守れれば、もっと良い形でボール取れたなという今の印象です」

Q:横浜戦は宮選手は出場停止なので非常に気合が入っている印象を受けました。
「さっきも言いましたけれど、本当に今チームが良くない状態で、結果だけ欲しかったですし、結果を出して前向きにチームに良い風を吹かせたかったんですけれども、それができなかったので悔しい気持ちでいっぱいです」

Q:後半の失点のところはマークのズレなどがあったのでしょうか?
「まだ映像が見れていないので、なんとも言えないです」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@soccer.nifty.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR