Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

6
9
10
13
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

 

【無料記事】【選手コメント 天皇杯2回戦 福岡-沖縄SV】「生き残っていくためには結果しかない」/東家聡樹/森山公弥

220602_03.jpg

天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会 2回戦
2022年6月1日(水)19:00キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/1,459人
結果:アビスパ福岡 3-0 沖縄SV

東家聡樹選手(福岡);
Q:ベススタでは待望の初ゴールでした。まず、ゴールの感想から聞かせてください。
「やっと入ったなと(笑)。嬉しかったです」

Q:ゴールを決めた後サポーターのみなさんのところに走っていきましたが、サポーターのみなさんの反応はいかがでしたか?
「すごく嬉しそうにしてくれていました。自分はオフサイドだと抗議されていたので(苦笑)・・・。でも、(北島)祐二も喜んでくれたし、自分もサポーターと喜びたいなと思って走っていきました」

Q:今日は3ゴールとも福岡にゆかりの深い選手が決めましたから、そういった意味でもいい試合になりましたね。
「そういう意味でも、すごくプラスの試合になったのではないかと思います。祐二も決めたので、次は自分が決めなくてはいけないと思っていたので良かったです」

Q:今シーズンは苦しいシーズンを過ごしていますけれども、今日のゴールはきっかけになりそうですか?
「チャンスをもらったら決めるという意識はあったし、トレーニングで準備はしていたので、それが結びついた結果だと思います。これでまたチャンスをもらったら(ゴールを)決めてという繰り返しだと思うので、それで自分で掴んでいきたいと思います」

Q:こぼれ球を押し込んだ形でしたけれども、あの位置に入っていったということが大事だったのではないでしょうか?
「そうですね。達也君とずっと話をしていたんですけれど、こぼれ球であっても1点は1点なので、それを常に狙っているかどうかがFWには大事だぞと口酸っぱく言われていたので、それが結びついて良かったです」

Q:先輩と話をすることで刺激は多いですか?
「すごく多いですね。試合の入り方だったり、ボールの受け方だったり、あとはFWの考え方だったり。やはり浦和とかでやっているので、すごいFWの人たちのアドバイスを自分にしてくれるので、そのおかげでトレーニングもうまくいっていると思うので、それは続けていきたいです」

Q:田中選手も厳しい時間を過ごして今があるので、そういった点でも参考になることは多いのではないでしょうか?
「『自分は4年目から結果が出たけれども、お前は3年目だから焦る必要はない』と言ってくれています。でも3年目だし、生き残っていくためには結果しかないので、そこはしっかりと考えて結果を出して頑張りたいと思います」

Q:勝ったことで試合数が一つ増えて、それはチャンスが増えたということでもあります。少し先ですけれども、3回戦に向けてはいかがですか?
「相手は岩手ですけれども、去年今治にいた時に対戦して負けているので、そこは負けられないですし、チームのために、自分のためにも、結果というものを頭に入れて、途中からでも、スタメンでも、そこは結果にこだわってやっていきたいと思います」

Q:沖縄SVは1回戦で今治を破って勝ち上がってきましたけれども、少し残念な気持ちもあったのではないですか?
「今治とできたら良かったですけれども負けてしまったので。しかも今日の試合も前半終了間際に点を取って、(今治vs沖縄SV)と同じような展開で、後半に入って危ないかなというシーンもあったので怖かったですけれども、そこはしっかりとディフェンス陣が守ってくれて、取るべき時に取れて、それが福岡にゆかりのある選手だったので、すべてを含めて良かったんじゃないかなと思います」

◎森山公弥選手(福岡);
Q:今日は90分間のフル出場になりました。どのように振り返っていますか?
「勝てたことが一番なのでそれは良かったんですけれども、個人としては、もっと守備もそうですけれども攻撃の部分にも関わっていかないと成長につながらないので、もっとチャレンジしても良かったかなというように思います」

Q:左サイドでドリブルを仕掛けたシーンもありましたけれども、やれることも増えて来たのではないですか?
「それがJ1相手に通用するかどうかは分からないですけれども、試合の中で自分の持ち味を出せるようになってきたというのはプラスに捉えているので、どの試合でも自分の良さを出せるようにチャレンジしていきたいです」

Q:勝ったことで試合も増え、またチャンスが広がりました。次に向けての意気込みを聞かせてください。
「チーム一丸となって、またチャンスをもらえたら今まで以上にいいプレーができるように頑張りたいと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR