Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

 

【無料記事】【記者会見 J1第11節 福岡-FC東京】「自分たちの道を突き進んでいる状態。これからもやり続けたい」/長谷部茂利



2022明治安田生命J1リーグ 第11節
2022年5月3日(祝)17:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/ 8,787人
結果:アビスパ福岡 5-1 FC東京
得点:[福岡]宮大樹(4分)、[FC東京]松木玖生(24分)、[福岡]山岸祐也(39分)、ルキアン(48分)、山岸祐也(62分)、ルキアン(72分)

◎長谷部茂利監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「前節に引き続き自分たちらしい戦いであったと思います。また、今シーズンが始まってから得点をなかなか取れないという場面が続きました。そこから少しずつ練習を重ねて質が上がり、今日のような結果になったと思います。ラッキーな場面もあったと思いますが、自分たちを信じて、自分たちの道を突き進んでいる状態ですので、そういう意味も含めて、これからもやり続けたいなと思っています。今日は結果が出ました。もちろん、出ない時もあると思うんですけれども、非常に良かったと思います。選手たちは本当に良いプレーをたくさんしてくれました。みなさんに褒められるのは5得点のところかもしれませんが、守備のところ、非常に良かったと思います。書いていただける方は、そこも書いていただけると非常にありがたいです」

Q:立ち上がりのところでアビスパもうまくやっていましたが、相手の攻撃もかなり迫力があって『一歩間違えれば』というような展開だったと思います。1失点はありましたけれども、そこでゴールを許さなかったことが、今日の5得点につながったのではないかと思います。
「おっしゃる通りです。いい守備からの良い攻撃、良い攻撃ができたから守備の負担も少し減るということもありました。そこはつながりがあるということですね。守備的なチームを目指しているわけではなく、守備と攻撃の両方が大事だと思っているチームです。なので守備のところでの良いオーガナイズから、前から行く時と強度から、最後はゴール前の質のところ、ボールを最後に取るというところ、失点をしないというところ、そこにつながっていったので、練習通りというか、積み上げてきたものが形になってきているなと感じます」

Q:FC東京さんの攻撃は後ろからゆっくり繋げてくる時と、急にテンポアップ、スピードアップする攻撃と2つあって、どこで取るとか、抑えどころが難しかったと思います。どういうポイントが今日の守備にはあったのでしょうか?
「今言われたように2つ、また個人のところがあるのでもしくは3つ、そのいくつかの形に対して一つのやり方、一つの考え方では止められないと思います。もちろん、シュートを打たれているので崩された、やられたという場面はあったと思うんですけれども、攻撃に対応する形として、同じように2つ、3つ準備していかなければいけない。そういう準備を、中3日の間にコンディションを整えるとともに、スカウティングの中島の方から選手たちに入れて、それを実行してもらっています。その繰り返しなので、できる、できない、のところはあるんですけれども、特別難しいということはないです。いつも通り対応するということです。今日は良い対応ができたというふうに思います」

Q:選手交代のところで、いつルキアン選手が出てくるかなと思いながら見ていましたが、後半開始からの出場になりました。そこはどんな判断があったのでしょうか?
「前半にフアンマのところが少し故障をしたというか、正確にはまだ分からないんですが、軽く痛めたという形だったので大事を取ってということでした。またルキアンは入ったらすぐに点数を取りそうな、鼻息が荒いという言い方が正しいのかどうか分かりませんが、『いつでも準備しています』というような状態なので、やはり思った通り、すぐに結果につながったと、そんなふうに思いました」

Q:セットプレーからの得点は今季初だったと思います。去年のこの時期は5、6点取っていたと思いますが、今日取れたということで今後につながりそうな手応えはありますか?
「今後につながると思います。また、取った場面は、ペナルティエリアの中で3人、4人がデュエルを繰り返しながら、最後にCBの宮がJ1初ゴールを決めたので、そういうところも含めて非常に良かったですね。FWでもSHでもなく、CBの選手があそこで取るという、それもひとつ追い風かなと感じています」

Q:今シーズンはFWの選手の得点がなかなかなかった中で、前節は山岸選手が取って、今日も山岸選手とルキアン選手が2ゴールずつ取りました。FWの選手が得点を取る効果、チームへの影響というものをどのように考えていらっしゃいますか?
「いい影響があると思います。誰が取っても得点は得点なんですけれども、多くのポジションの選手がFWに得点を取ってもらおうと配給しているし、そういうことをこちらからも選手に要求しています。なので、そういうことが追い風になっていくと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR