Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

 

【無料記事】【記者会見 J1第9節 福岡-C大阪】「ホームで勝ちたい気持ちは強いが点数を取れないと勝てない」/長谷部茂利

220418_02.jpg

2022明治安田生命J1リーグ 第9節
2022年4月17日(日)17:03キックオフ
会場: ベスト電器スタジアム/5,181人
結果:アビスパ福岡 0-0 セレッソ大阪

◎長谷部茂利監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「準備していたことがあまり出せなかった。特に攻撃面でノッキングとは言い過ぎかもしれませんが、もう少しきっかけを掴めたら、もう少しできるのにと思いながら時間が経ってしまった。後半は少しオープンな戦いになったところではチャンスがありましたがピンチもありました。よく凌いだと思いますし、両GKのところにボールが吸い込まれて来たなというのが印象です。ホームで勝ちたいという気持ちは強いのですが、なかなか簡単には勝てない、点数を取れないと勝てないなと、そういう試合でした」

Q:ここ数試合を見ると、ボール保持者に対するサポートだとか、ゴール前に入っていく人数とかが少なくなっている印象があります。どのようにご覧なられていますか?
「その前の段階で、ビルドアップからボールを前に動かしていく段階で、少し課題があるなと感じています。それもトレーニングをしながら改善しようとはしていますが、うまくいっていないのが現実だと思います。回数にして数回うまくいく、それをやはり10回以上、20回、30回と増やしていかないと簡単に相手にボールを渡しているという状況になってしまいますし、長いボールばかりになってしまうので、いつも両方を織り交ぜて、二つのことを準備しながらそれを選んでいく、そういうふうに作っているつもりです。今日はそれがまったくできませんでした。そういうふうに感じています」

Q:5連戦の最終戦ということで、両チームともに少し重たいような印象も受けました。やはり連戦の疲れの影響があったのでしょうか?
「連戦の最後ということもありますし、シーズンが開幕してからだいぶ試合を重ねている、また気温も少し高くなってきている、そういうことも影響していると思います。ただ、両チームともによく走っているし、戦っているし、そんなふうに感じましたけれども、もう少し質を上げていかないと、もっと面白い試合にはならない、そんなふうに思います」

Q:重廣選手を中3日で先発起用し、2トップはルキアン選手とフアンマ選手という布陣でした。それぞれの起用の意図を教えてください。
「勢いを大事にしたいというところと、攻撃のところで、アタッキングサードで得点を取るために必要な質を持っている選手を並べました。結果で言うと取れなかったんですけれども、そういうところを狙いとして選手たちに伝えながら、他の選手も、もう少し早い段階で入れてということは考えていましたが、試合の流れがああいう状況だったので、うまく動くことができなかった、そういうふうに思いますが、攻撃のところの質を期待して使いました」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR