Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

 

【無料記事】【選手コメント YBCルヴァンカップ第3節 磐田-福岡】「Jリーグのピッチを目指したい」/山ノ井拓己/前寛之



2022Jリーグ YBCルヴァンカップ 第3節
2022年3月26日(土)14:03キックオフ
会場:ヤマハスタジアム/4,613人
結果:ジュビロ磐田 1-0 アビスパ福岡
得点:[磐田]金子翔太(53分)

◎山ノ井拓己選手(福岡);
Q:悔しい結果になりましたけれども、まず、今日の試合を振り返っていただけますか?
「今日は僕にとっては思い入れのある試合というか、お世話になった(磐田の)山岸(範之)GKコーチと、静岡学園のときにお世話になった小池(公人)さんが磐田U-18のGKコーチをしているので、成長した姿を見せたかったというところで、最低限、僕が求められていることはできたのではないかというところと、課題も見つかりましたし、最後のシュートも僕一人の力では難しいですけれども、味方をうまく使ったら防げていた失点だと思うので、そういうところは経験になったと思います」

Q:前半の35分頃でしたか、1対1のところを止めて、そのこぼれ球を打たれたところもセーブしたシーンや、キックは得意なところだとは思いますが、正確に前線に入っているなという印象がありました。あの辺りは収穫と言えるところでしょうか?
「そうですね。そこはひとつ成功体験として出せましたけれども、正直、もっとできると思いますし、自分の中ではやり過ぎないようにセーブしながらやっているところなので、もっと自信を付けて、味方との連携を高められれば、もっと質の良いキックだったり、連携の中からの攻撃参加もうまくできるのではないかと思っています」

Q:先ほど課題も見つかったとおっしゃっていました。どんなところに感じていらっしゃいますか?
「ゴールキックを最初のプレーで(ラインを)割ってしまいましたし、そういうところはチームにいい流れをもたらさないと思うので、それをなくしていくところ、失点のところでは僕自身もボールウォッチャーになってしまって、逆サイドの金子選手を見られていなかったので、そこを(井上)聖也にもっと伝えられていたら防げていた失点だったのかなと思います」

Q:これで今シーズンは2試合目になりました。1試合目とは違った面持ちでプレーできたのではないですか?
「そうですね。そこは経験を積んでいたので、自分のキックの使い方だったり時間の使い方、あとは味方に対して、良い意識を持って伝えることだったり、危険なところを段々とつめていけているのではないかと思っています」

Q:試合に出てみないと分からないこともあると思うんですけれども、この2試合はご自身にとって貴重な2試合になりましたし、ご自身のこれからにつながるのではないかと思います。
「試合に出続けることが、今、一番自分の成長につながると思います。でも今Jリ
ーグに出ているのは村上選手ですし、そこはレギュラー争いをしっかりしていかないといけないと思いますし、今日は結果的に負けてしまいましたけれども、永石選手、杉山選手と切磋琢磨して、次の出場機会を奪えるように福岡に帰ってやらなければという危機感は持っているので、慢心せずにJリーグのピッチを目指してやっていきたいなと思います」

◎前寛之選手(福岡);
Q:立ち上がりの15分、20分くらいは磐田さんに回される時間帯が続きましたが、その後は修正して、あまりチャンスは与えていなかったようにも見えました。どのあたりを注意されていたのでしょうか?
「ボールを握られる時間はあると思っていましたけれど、そういった時にどこにパワーを持たれているのか、人数が足りていないのか、ボールホルダーにプレッシャーがかかっていないから後手、後手になってしまっているのか、いろんな要因があったので、その都度、中で話し合いながらファーストに行く選手を変えてみたり、または全体を通してスライドのスピードを上げることで守備をはめてみたり、いろんなトライをやっていました」

Q:今日は無得点でしたが、フアンマ選手のところにはボールが入っていましたが、それをビッグチャンスに結び付けられなかった印象がありました。
「FWにフアンマ、ルキアンがいたので、強さのある選手からゴールを狙う形を狙っていましたし、クロスというところも本数自体はあったと思うんですけれども、最後のクオリティと上げることと、もう少しペナルティエリアにボールが入る回数というものを多くすることが足りなかったのかなと自分の中では思っています」

Q:サッカーなので1失点することは当然あるんですけれども、今日の失点シーンはどのように振り返っていますか?
「クロスからの折り返しというところでの失点場面ではあるんですけれども、まずはクロスに対してボールを競る、折り返しに対して準備することはもちろんですけれども、失点になる前段階での守備のところも改善しなければいけない点だったと思います。あそこまで簡単に相手のDFがボールを持っているところから外される守備自体がまずいかなと思うので、反省しながら修正していきたいと思います」

Q:一方で、ボールを奪ってから攻撃に繋げる、相手が出てくるところでボールを奪い返すというアビスパがやりたいところは、今日もできていたようにも思います。
「いい守備ももちろんありましたし、いいプレーもありました。まだルヴァンカップは3試合残っているので、まだまだ上位に入る可能性というか、自分たちが勝てばその可能性はあるので、次はリーグ戦ですけれども、ルヴァンカップでもチーム全体で勝ち進むということを意識しながら、またトライしていきたいと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR