Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

4
5
11
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

 

ホークスと競演 福岡の町を盛り上げたい

140206_01.jpg
中倉一志=取材・構成
内容 ソフトバンクホークス空き由真監督表敬訪問後の囲み取材
日時 2014年2月6日(水)セレモニー終了後
場所 宮崎市生目の杜運動公園

Q:まずは秋山監督にお会いした印象から聞かせてください。
「野球は日本で最も人気があるスポーツのひとつですし、秋山監督が、かつては偉大な選手であり、いまは偉大な監督であるということは以前から知っていました。今日は、トレーニングの事に関して、少し話をさせていただきましたが、他のスポーツにおける選手に対するアプローチの仕方や指導に関して勉強することは、私が仕事をやっていく上において、非常に大切なことだからです。秋山監督のような方から助言をいただくことは、とてもありがたいことです。種目は違っていても、それは問題ではありません。組織をマネジメントするということに関しては、いろいろな種目、あるいは業界から学ぶことができるものです。ただ自分だけの種目の中にとどまっていてはいけません。ですから、短い時間でしたけれど、こういった形でお会いでき、お話ができたということて、私にとってはとても貴重な時間でした。そして、ソフトバンクホークスさんには、今年も頑張っていただき、是非、優勝を遂げられるよう私は願っています」

Q:サッカーに活かすことができそうだと感じられたことはありますか?
「野球とサッカーは種目が違いますので、トレーニングの考え方や、コーチングの方法を、そのまま単純に取り入れる事は出来ません。たとえば、ピッチャーを例にとれば、サッカーの選手とは体の作り方そのものが違いますし、そもそも「投げる」という動作は、サッカーとは全く別の動作です。また、走るということで言えば、野球には『代走』でスタジアムに立つ選手がいますが、それでも、サイドバックの走り方とは全く違います。ですから、トレーニング方法を、そのままサッカーに取り入れることは難しいです。でも、こうやってお会いさせていただき、お互いの種目についてお話させていただくことは、福岡のスポーツ界を盛り上げるという意味で、とても大切なことだと私は思います。ここで大切なことは、福岡の人たちが福岡を愛し、九州を愛し、そして福岡のスポーツを愛するということです。ソフトバンクホークスのファンの方たちと、アビスパ福岡のファンの方たちが、お互いに協力し合ってチームをサポートすることが大切だと私は思っています。福岡は大きな町です。多くの方たちがスタジアムへ足を運んでいただける環境にあります。ですから、お互いが交流することで、ソフトバンクホークスのファンの方の半分でも、我々の試合にお越しいただけるようになればいいなと思っています。そうすれば、約2万人の方がレベルファイブスタジアムに来ていただけることになります。その光景が見られることを私は願っています」

Q:野球のキャンプの雰囲気を、どのように感じましたか?
「我々が見させていただいたのはウォーミングアップでしたが、その時間でさえ、1人、1人の選手がプロとしての態度で練習に取り組んでいたことが感じられました。また、激しいポジション争いが繰り広げられているのだなとも感じました」

Q:シーズン中にソフトバンクホークスの試合を観戦されていらっしゃるのをお見かけしたことがあります。どのくらい試合をご覧になられたのでしょうか?
「週末には試合を控えていて私の空き時間は限られていますから、なかなか、ヤフオクドームで試合を見ることができないのですが、今シーズンも、できるだけヤフオクドームに足を運びたいと思っています。その時は、秋山監督からいただいた、このジャケットを着ていきたいと思います。ここにサインがありますし、これを着ていくことによって、チケットの割引が受けられるかも知れませんしね(笑)」

Q:野球は楽しかったですか?
「それは間違いありません。会場の雰囲気も、とても楽しむことができました。あの雰囲気を、今度の2月9日の鹿島アントラーズとのプレシーズンマッチで作りたいですね。ソフトバンクホークスファンの半分で結構ですから、足を運んでいただければと思います。レベルファイブスタジアムが福岡市民によって埋め尽くされれば、それは私にとって非常に喜ばしいことです。そうなったら、アビスパの選手たちにソフトバンクホークスっンの試合を見に行くように私から指示したいと思います。我々はお互いにサポートし合わなければいけないからです。そして、それが私が最も伝えたいメッセージです」

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR