Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

26
27
28
29
30
31
05

 

【無料記事】【記者会見 J1第2節 神戸-福岡】「2試合続けて失点していた中で0に抑えたことというのは収穫」/三浦淳寛

220226_02.jpg

2022明治安田生命J1リーグ 第1節
2022年2月26日(土)16:03キックオフ
会場:ノエビアスタジアム神戸/ 19,329人
結果:ヴィッセル神戸 0-0 アビスパ福岡

◎三浦淳寛監督(神戸);
Q:試合を振り返って
「前半の入り方を含めて非常に良かった点がいくつかありました。もちろん決定的なシーンもありましたし、それを決められればなと思うんですけれども、後半は高さのあるFWに対して長いボールを入れてきて、それでオープンな展開になりましたけれども、それでも決定的なシーンを決めていればなというのがあります。ただ、試合も続きますし、攻撃のところに関しては、それでもこじ開けられるような準備をしていきたいと思っています。ただ、2試合続けて失点していた中で0に抑えたことというのは収穫だと思っています」

Q:相手の守備はボールが入った時に前に強く来る守備で、それに苦労する場面が少しあったのかなという印象です。そうした守備に対して、どのように対処すればよかったと感じていらっしゃいますか?
「前半に関しては、非常にピッチ全体を使いながら、相手のスライドが遅れたときに、その間を突いていくというのを意識的にやっていって、それは非常に良かったと思うんですけれども、サイドに散らしながら最終ラインの背後を突いていくようなプレーが、もっともっと増えてもいいのかなと思います」

Q:後半に入って背後にボールを入れるシーンが増えたように感じました。もう少し裏に抜けるような動きがあった方がギャップが作れるというようなことだったのでしょうか?
「そうですね。裏の意識というのは選手たちも持ってやっていたと思います。あとは、スライドしてくるチームというのは、我々も昨シーズンから、そこの守備に関してはトライしている部分もあるんですけれども、もっとひきつけた中で逆サイドを突いていくとか、そういうことが増えてくればなと思います」

Q:守備ラインで山川選手が今季初出場で、初瀬選手がベンチ外になりました。これは疲れを見てのことなのか、戦術的な理由なのか、その辺りを教えてください。
「コンディションですね。前節、激しい打撲だとか、膝の痛みとか、その辺があったので、彼と話をして決めました。山川に関してもずっといいトレーニングをしていて、素晴らしいメンタリティでトレーニングをしていたので、いいプレーをしてくれるのではないかなということでした。(初瀬)亮に関してはコンディションのところです」

Q:人に強いというか、かなり安定感が出てきた印象でした。これからは攻撃の部分を伸ばしてほしいというようなところでしょうか?
「彼の守備にプラスして、攻撃ももっといいプレーがあればそうとうなレベルに行くと思いますし、そこは本人もトレーニングでトライしていますので、これからもっともっと成長してくれるかなと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR