Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
4
6
8
10
11
15
16
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

 

【無料記事】【記者会見 J1第31節 福岡-清水】「戦い方をもう一度振り返りながら良いものを作っていきたい」/長谷部茂利

211003 (2)

2021明治安田生命J1リーグ 第31節
2021年10月2日(土)13:34キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/6,216人
結果:アビスパ福岡 1-2 清水エスパルス
得点:[清水]チアゴ サンタナ(27分)、カルリーニョス ジュニオ(48分)、[福岡]ジョン マリ(81分)

◎長谷部茂利監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「上手くいかなかったなという印象です。失点のところ、2回とも防げたのではないかなという印象です。前半から自分たちの攻撃のところがあまり上手くいかず、得点の匂い、シュートの匂いはあまりしなかったので、それを少しでもという形で後半に入っていきました。1点をリードされているので相手も少し守備のところを意識したのか、少し攻めることができたので、そこから追い上げムードになりましたが、チャンスを決められなかったことが追いつけなかった理由でもありますし、防げた失点を防げなかったことで負けてしまったと思っています」

Q:おっしゃるように上手くいかなかったなという印象が残るゲームでした。やられたというよりも、アビスパらしさを出し切れなかったかなという印象があります。
「そうですね。自分たちの流れに持っていくプレーというものが少なかったと思います。逆に清水さんのゲームにおける意味、ここで勝点を取らないといけないという立ち位置みたいなところですごくパワーを感じました。そこでやられてしまったし、上手さとか、巧みさというか、球際のところで相手にこぼれてしまったというところで相手のチャンスにもなっていました。もちろん、崩されてというか、つながれてのチャンスというものもありましたし、自分たちの方に上手く持ってこれなかったなと思います」

Q:データを確認すると、走行距離やスプリント回数が清水を下回っていて、アビスパとしては珍しいのではないかと思います。その辺りで感じられることはありますか?
「一番の理由は、今日は久々にデーゲームで気温が高い中でのゲームで、もちろん相手も一緒なんですけれども、自分たちにとっては少し厳しかったなと感じています」

Q:先日の湘南戦もそうでしたが、自分たちが上手くいかない流れの試合で、どうやって勝点を取るのかというのは、次のステップに進むための課題だという印象もあります。
「(会見の)はじめに伝えた2つだと思います。ひとつは今言われたようにどうやって点を取るのかというところ。そういう意味ではここのところ3点を取った試合がありましたが、簡単に3点は取れません。なので1点、2点をどうやって取っていくか、チャンスがあったら3点目というような考え方でやっています。そこの精度のところですね。今日もチャンスがあったので、その精度のところで、入っていくひとつ前のプレー、そしてシュートそのもの、そのふたつが大事だと思います。もうひとつは自分たちが守備のところで簡単に失点しないということが大事です。今日の場面で言うと、失点してしまったところの前のプレーで、もう少し上手く立ち回れたら、これまでと同様に無失点に近い状態を作れたのではないかと思います。ゲームそのものは上手くいってないようですが、守備のところはそれなりにできているので大崩れはしていません。なので、そこを選手たちと共有して、自分たちの戦い方をもう一度振り返りながら良いものを作っていきたいなと思います」

Q:勝てばJ1残留が決まるというホームの期待感もあったと思いますが、その部分で何か選手に話されたのでしょうか?また、試合前のこの雰囲気をどのように捉えて試合に臨まれたのでしょうか?
「私の方からは残留が決まるという話はしていません。ヘッドコーチの方から話はありましたけれども、私の方はクラブとして5年周期を終わらせるということに関して、同じベクトルを持ってやっていますが、チームの目標として、そのひとつも、ふたつも上の目標を掲げています。その目標に向かう過程で残留というものが決まると思っています。
私が感じているのは、強いチームというものは、いろんなプレッシャーがある中で勝ち続けていく、例えばフロンターレさんのように。我々はまだそこまで行っていませんので、何かがかかった時に上手く立ち回れない、勝利を掴めないというのがアビスパ福岡というチームの現状です。昨年から、それを掴みかけて、また落して、そして掴めそうだと、そういう繰り返しだと思います。今回はそういうゲームで周りの盛り上がりに上手く乗ることができなかった、初めてではなくてこれまでも何回もあったと思います。そこで強さというものを出せなかったなと。またここから自分たちが成長して、こういう時にこそ、お客さんがたくさん入ったときこそ、試合に勝つ、結果を出す、メモリアルになるようなことを実行していきたいなと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR