Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
16
19
20
24
25
26
27
28
29
30
09

 

【無料記事】【選手コメント J1第26節 福岡-川崎】「次に勝つことで今日の勝利が大きな価値を持つ」/宮大樹/クルークス

210827 (4)

2021明治安田生命J1リーグ 第26節
2021年8月25日(水)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/4,461人
結果:アビスパ福岡 1-0 川崎フロンターレ
得点:[福岡]ジョルディ クルークス(66分)

◎宮大樹選手(福岡);
Q:見事な勝利でした。クルークス選手のシュートも素晴らしかったですが、全員で0で抑えたことが今日の勝因だと思います。CBとして先発フル出場されて、どんなことを意識されていたのでしょうか?
「川崎さんは『止める』『蹴る』の基礎技術がすごく高いチームですし、そこに対して組織でしっかりと守ろうという話をして試合に入りました。試合のメンバーに関しては、見ていただいた通りで、普段、出ていないメンバーが出るということで、全員、気合が入っていたと思いますし、その気持ちを前面に打ち出して良い結果につながって良かったと思います」

Q:グティエレス選手とのコンビで、最後のところはやらせないというふうに、しっかりと潰していたと思います。ご自身の出来についてはどう評価されていらっしゃいますか?
「正直、個人的な前半の出来は全然良くないと思っていて、最後にシュートに何回か持っていかれていましたし、割られる場面も多かったので、そこはまだまだ修正しないといけないなと感じています。後半に関しては、徐々に、徐々にゲームに慣れてきたということもあって、川崎さんのパスのテンポにも慣れてきて、すごく順応できたというか、自分の良さを出せたかなと思います」

Q:残り10分のところで5バックにしましたが、あそこも一つポイントだったというか、ズルズル下がるとやられてしまうし、しっかり守りながらも前へ出るということだったと思いますが、しっかりそれができていた印象もあります。
「試合前に、長谷部監督から大体のゲームプランをいつも伝えられていて、本当に、その通りの進み具合になったので、そこは頭に入っていたので動きやすかったです。あの場面でも、勝っていたら5バックにするというのは頭に入っていたので、全然、焦りとか、迷いはなくできたのが大きかったと思います」

Q:残り試合が少なくなっていく中で、今日、川崎に勝ったというのは終盤に向けて、チームにすごく勢いをもたらすのではないかと思いますが、いかがでしょうか?
「そうですね。おっしゃる通り、今日勝てたことは大きいですけれども、次が本当に大事だと思っています。次に勝って連勝してこそ、今日の勝利というものがもっともっと大きな価値を持ってくると思っているので、次に絶対に勝ちたいと思います」

Q:スタメンを見た時に、正直に言えば、リーグ戦に出ていない、久しぶりの選手が多かったので、少し不安になりました。でも実際はピッチに入って、みんな自信満々にやっていましたけれど、その自信というものはどこから来るのでしょうか?
「僕個人としては、日常からチームが結果を残す中で悔しい想いをしていましたし、そういう選手が今日は多かったと思うので、その悔しい想いをぶつけてやろうという気持ちと、普段の練習から、試合に出ていない選手もアビスパはしっかりやるので、そういう積み重ねが生きたのかなと思います」

Q:悔しいというのは個人の感情だと思うんですけれども、それと同時に、チームとして狙っていることをやろうとしているように見えました。そこのところのメンタルのバランスというのは難しくはなかったですか?
「チームのコンセプトとか、戦術はありますけれども、最後は気持ちというか、まあ気持ちで全部を解決したくはないですけれども、個人の戦う球際だったりとか、1対1で目の前に負けないとかは、普段から練習で出ているので、それが良かったのかなと思います」

Q:川崎との前回対戦時にも宮選手は出場しています。前回プレーしていたことで、今回プラスになったことはありますか?
「前回やっていて川崎さんのパスのテンポだとか、個々の旨さというものは体感できていたので、そういう部分は今日は大きかったかなと思います」

Q:個人的に前半が良くなかったとおっしゃっていましたが、チームとしても崩されていた場面が多かったと思います。その辺は中でどういう修正の声があったのでしょうか?
「あまり具体的には言えませんが、今は飲水タイムが設けられているので、そこで監督に指示を仰いだりとか、ゲームの切れ目、切れ目で周りの選手に『ここが上手くいっていないね』とか伝えているので、それが上手くいったと思います」

◎ジョルディ クルークス選手(福岡);
Q:C大阪戦のゴールを彷彿とさせる素晴らしいゴールでした。まずゴールシーンを振り返っていただけますか?
「自分にとっては、前のゴールと比べても、より美しいゴールだったと思っています。今日はとても大切な試合だったので、そこで自分が試合を決めることができて良かったです」

Q:今日はアビバの守備が目立ってはいましたが、とはいえ、1点を取らないと勝てないわけで、そういう意味では、どういうことを意識しながらプレーされていましたか?
「自分は攻撃の選手ですから常に攻撃のことを考えているんですけれども、この1週間でしっかりと準備をしてきて先発スタートだったので、チームで一番重要な選手にならないといけないと考えていました。得点ができて良かったです」

Q:選手交代を機に一気に流れがアビスパに来たように感じました。その辺はいかがでしたか?
「今日は先発の11人だけが重要な選手ではなく、18人全員が、そしてベンチに入っていない選手も含めて全員で戦わなければいけないと考えていました」

Q:いつもチームにとって重要な選手になりたいとおっしゃっています。そういう意味でも、かなり手応えのある試合、シーズンになっているのではないですか?
「自分は攻撃の選手なので、もっともっとゴールを決めたいと思います。前回のホームゲームでも、そして今日もゴールを決めたので、これからもこれが続くようにしていきたいと思っています」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR