Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
16
19
20
24
25
26
27
28
29
30
09

 

【無料記事】【記者会見 J1第26節 福岡-川崎】「サプライズと言うか喜びを届けることが私たちの使命」/長谷部茂利

210827 (2)

2021明治安田生命J1リーグ 第26節
2021年8月25日(水)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/4,461人
結果:アビスパ福岡 1-0 川崎フロンターレ
得点:[福岡]ジョルディ クルークス(66分)

◎長谷部茂利監督(福岡):
Q:試合を振り返って
「福岡が自分たちの力を100%出せたこと、また川崎さんが今日は少し身体が重たかった、おそらく連戦でそうとう疲労がたまっている、怪我人も含めて、選手が移籍してしまったとか、いろんな要素があって自分たちに少し流れがあったのではないか、そういうゲームになりました。前半、いつ失点してもおかしくないような場面がありましたが、そこは粘り強く、GKを中心によく守ってくれました。そこが後半の流れが良くなるような自分たちの流れにもってこれたかなと思っています。得点に関しては非常に良かったと思います。つい最近も見ましたが、本当に鋭いシュートだと思います。また期待したいと思います」

Q:非常に前半からアビスパらしい戦いだと思っていましたが、勝つためには、どこで攻撃に転ずるかというのが大きなポイントだったと思います。そういう意味では、後半に3枚代えをして一気に流れを掴んだのは狙い通りだったのかなという印象があります。
「データも含めて、自分たちの戦い方も含めて、狙いを持って交代も含めて、あの時間帯に取れたらなと選手たちとも話していました」

Q:そのためには、あの時間帯まで0で行くということが大前提だったと思います。監督もおっしゃったとおり、出た選手全員がフルパワーで守備をしたことが、今日の勝因だったのではないでしょうか?
「そうですね。このゲームだけではなく、フルパワーで守備をすること、100%で攻撃をすること、切り替えのところも、攻守にわたって自分たちのスタイルを前面に出せたのではないかなと思います。ただ、100%ではなくて95%の選手もいたかもしれません。そこは選手たちと映像を見たりして『もっともっとやれるよ』というところ、もっとミスなく自分たちがボールを握る時間もあって、楽しいというか、面白い、そういう場面をみなさんに表現するために、選手たちと高めていきたいと思います」

Q:どれも38分の1と言えばそれまでですが、ここへきての川崎戦の勝利というものは、残り試合に向かって勢いの付くゲームになったのではないでしょうか?
「おっしゃる通り、誰もがアビスパ福岡が今日は負けると思っていたと思います。私たちを信じて応援してくれたスタンドの方々、DAZNで応援してくれる方々が少ない中、みなさんの期待に応えることができました。みなさんの期待に応える、福岡にアビスパがあって、今日のようなサプライズと言いますか、みなさんに喜びを届けることが私たちの使命です。本当に今日は良かったと思います。また後につながるというか、今シーズンの最後まで、今日の勝利はつながっていくと思います」

Q:守備のところが、ひきこもるわけではなく、前半から前から奪いに行くように見えました。特に2トップがアンカーのところを消しながら、CBからサイドに出た瞬間にサイドの選手が潰しにいくとか、川崎からボールを上手く奪う、相手に自由を与えない守備が、2トップを中心にできていたのではないでしょうか?
「2トップ中心に守備のスイッチが入ったり、また、相手に自由にボールを回されるという場面は少なかったと思いますが、ボールを取れていたかというと、そこまで取れていなかったので、そこから自分たちがどう転じていくかということも含めて、ハーフタイムに選手たちと話しました。あまり前半はボールを取れていなかったのではないかなと思います。ただ、おっしゃるように2トップは素晴らしかったと思います」

Q:後半に入って守備のところでもギアが一つ上がったような気がしましたが、その辺りも狙い通りということだったのでしょうか?
「選手たちがハーフタイムにもう1回、自分たちでよく話して、コーチも含めてアドバイスを送って、それがいい形になったと思います。それと川崎が少し疲れも含めて、ちょっと落ちたのかなと。前半の方が良く動けていたと思いますし、後半の途中から失点するまでは、少しフィジカル的に落ちたのかなと。先ほども言いましたけれども、疲れがあったんじゃないかなと思います」

Q:中2日ということもあって前節から9人を入れ替えての戦いになりました。その中で、前半を0点に抑えたことが勝利につながったと思います。それは今後の戦いに向けて好材料になってくるところでしょうか?
「そうですね。私がいつも気にしているのはコンディションのところです。疲れている人間が試合に出るのではなくて、フレッシュでゲームに対して100%でプレーできる選手が試合に出ていくべきですし、試合に出ることが少ない選手でも、いつ出てもいいように準備してくれているので、そこは信頼して試合に出てもらう、試合で活躍してもらう、それがアビスパ福岡のやり方です」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR