Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
16
19
20
24
25
26
27
28
29
30
09

 

【無料記事】【記者会見 J1第25節 名古屋-福岡】「最後の質を上げないとチャンスは作れないと感じた」/長谷部茂利

210823 (1)

2021明治安田生命J1リーグ 第25節
2021年8月22日(日)18:03キックオフ
会場:豊田スタジアム/12,172人
結果:名古屋グランパス 1-0 アビスパ福岡
得点:[名古屋]シュヴィルツォク(49分)

◎長谷部茂利監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「前半は粘り強く、自分たちなりに進めた中で悪くなかったと思います。後半の立ち上がりの1失点が重くのしかかり、また名古屋さんが1点を取ったので、少し拮抗したゲームが続いた、また自分たちがボールを握った時間が続いたと思いますが、ただ、最後のゴール前に入っていくところの回数や質を上げないと、チャンスは作れないなというふうにも感じました。また改善していきたいなと思います」

Q:監督がおっしゃる通り、全体としては悪くなかったと思います。やはり攻撃のところをもう少しというようなことになりますでしょうか?
「そうですね。これだけ守備が上手なチームに対して、自分たちも準備してきたものがあったのですが、なかなか出し切れる場面がなくて崩し切れなかった。シュートを打つことは打ったんですけれども、もう少し決定的なチャンス、決定機を作らないといけないなと思います」

Q:その一方で、相手の戦い方もあったのかもしれませんが、奪ったボールをつなぐという点では、かなりシーズン当初と比較すると改善されてきているという印象もあります。
「今日のゲームに関して言うと、良かったところと、良くなかったところ、連続でミス、相手に簡単にボールをわたしてしまうところもあったと思います。選手たちは意識して奪ったボールをつなぐ、切り替えのところ、ボールだけではなくて走るところは意識高くやってくれていると思うんですけれども、そこからもっと大きなチャンスに繋げられたのではないかという想いがあります。まだほんの少しだと思います。パスやランニングのコースを合わせていくことで大きく変わっていけると思います」

Q:名古屋は開幕戦で対戦したチームですが、今日の内容を開幕戦と比較すると、アビスパも積み上げてきたものがあるとはっきりと印象付けられたと思います。その辺はいかがでしょうか?
「積み上がっていないといけないし、少し良くなったなとは感じますが、結果で言うと、また1点差で負けていると。そういう意味では、2試合連続で自分たちの足から、頭から、得点が取れていないということが続いているので、合計で言うと完敗というか、そういう状態だと思います。けれども、これでリーグ戦が終わったわけではないので、これを改善して、自分たちがいけるようにしていきたいなと思います」

Q:今日の名古屋の守備のどういうところに手を焼いた、崩せなかったと感じていらっしゃいますか?
「見ての通り、ボールを取る強度のところ、組織のところ、1人、2人、3人くらいのグループのところも上手ですし、GKも素晴らしいですし、穴がない状態というか、そういうチームだと思います」

Q:先ほどのお話の中で、ボールを奪った後のつなぐというところで、そこでのミスもあって、もったいないなというところもありましたけれども、個々にはできていなくても、全体的には改善されているということでよろしいでしょうか?
「改善はできていないと思います。少しずつ良くなってきているということです。改善ということで100%良くなっていると聞こえたら、それは間違いだと思います。少しずつ良くなった、そんなふうに感じています」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR