Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
4
6
8
10
11
15
16
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

 

【無料記事】【選手コメント J1第21節 福岡-G大阪】「絶対に決めるという気持ちは常に持っている」/パトリック/昌子源

210719_01 (3)

2021明治安田生命J1リーグ 第21節
日時:2021年7月17日(土)18:34キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/6,591人
結果:アビスパ福岡 0-1 ガンバ大阪
得点:[G大阪]パトリック(85分)

◎パトリック選手(G大阪);
Q:まず決勝ゴールのシーンを振り返っていただけますか?
「(奥野)耕平選手からのクロスだったと思いますが、相手選手の背後でボールをもらう選択をして、きっちりとゴールに流し込むことができたと思います」

Q:ACLから戻って来て、アクシデントがあり、練習も思うようにできなかった中での試合で、何より結果が欲しかったと思います。その結果につながるゴールを決められたということに関しては、いかがでしょうか?
「僕たちは残念ながらACLのグループリーグを突破できずに帰ってきたということで、少なからずショックがチームの中にありました。その中で、帰って来てからいろいろな状況があって、しかも隔離期間中ということで身動きが取れない中、限られた状況の中で準備をして今日の試合に臨みました。この試合の大事さはみんなが分かっていましたし、どうしても勝ちたいという気持ちがありました。こうやって点を取って勝つことができましたが、僕は後半から入ったんですけれども、チームの勝利に貢献できたということですごく嬉しかったですし、今日のゲームがこれからの連戦につながっていくと感じています」

Q:ACLから執念が感じられるゴールが続いています。気持ちがボールに乗り移っているような感覚はありますか?
「どういう状況であっても、出場時間が長い、短いに拘わらず、後半からの出場であっても、チャンスをもらったら絶対に決めるという気持ちは常に持っています。その気持ちがゴールにつながっているのかなと思います」

◎昌子源選手(G大阪);
Q:ディフェンス陣としては少ししんどいシーンもありましたが完封勝利です。今日の試合をどのように受け止めていますか?
「結果だけで言うと勝利できたので・・・。特にACLから帰って来て、報道でもありましたけれども僕たちはコロナの陽性者が出て、保健所をはじめいろんな方が入った中で、ケアができなかったり、コロナの陽性者を特定するまでは食事がお弁当であったり、サッカー外のところでも難しい状況に陥っていたので、その中の苦しい試合で勝点3を取って、少し守備の時間が長かったですけれども、内容ももちろん大事だとは言え、今日は非常に結果を褒めたい試合だったかなと感じています」

Q:苦しいACLの戦い方の後の試合でしたが、そのACLで学んだことというと、どんなことでしょうか?
「本当にいろんなことがあると思いますし、多くの課題を残した大会でもありました。もちろん、今日の試合の終わらせ方というところも、僕たち後ろの選手で、もう少しボールをキープしろと声をかけていたんですけれども、前の選手はゴールを取りに行く姿勢というのは大事ですけれども、そういうところの意思疎通。ACLではアディショナルタイムに入れられる試合もあって、そのときは僕は試合には出ていませんでしたから、もちろん、ベンチから声は出していましたけれども、ピッチで伝えるのとベンチで伝えるのとでは大きな違いがありますし、試合の終わらせ方というところで、今日の試合中はもちろん、試合後も言わせてもらいましたけれども、勝ったけれども、試合の終わらせ方はもう少しあるのではないか、苦しい中でチームが1点をもぎ取った。それでは、その1点をどうするか、もっとチームとして整理する必要があるのではないか、と感じていました。そういうのが一番目に見えたのがACLかなという反省点があります。他にも細かいところはいっぱいあるので、そこを修正して、もう少し、結果も内容も上乗せしていけるようにしていければなと思います」

Q:コロナの陽性者が出たということで、今日の試合前に、出られない選手のためにというような話はあったのでしょうか?
「もちろん、スタッフ、選手全員から、コロナの陽性判定を受けた人たちのためにもやらなくてはいけません。うちはACLで怪我人も多く出たので、怪我人も含めると本当に試合に出られるメンバーが限られていました。この連戦の中、自分の身体のマネジメントなども必要になってくると思いますし、さっきも話したようにトレーナーのケアができないという制限もあるので、セルフケアがいつも以上に必要になってくると思います。本当に総力戦で、ACLよりも、もっとみんなの力が必要になってくると思いますし、ここはみんなで一丸になってやっていければなと。怪我人、陽性者が戻ってくるまで、しっかりと勝ちを続けられるように、そして彼らが戻ってきやすいような雰囲気を続けられるようにやっていきたいと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR