Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
16
19
20
24
25
26
27
28
29
30
09

 

【無料記事】【記者会見 J1第20節 浦和-福岡】「いい試合ができた。改善点を良くしながら進めていきたい」/リカルド ロドリゲス



2021明治安田生命J1リーグ 第20節
日時:2021年6月27日(日)19:01キックオフ
会場:埼玉スタジアム2002/4,724人
結果:浦和レッズ 2-0 アビスパ福岡
得点:[浦和]小泉佳穂(11分)、5 明本考浩(76分)

◎リカルド ロドリゲス監督(浦和);
Q:試合を振り返って
「今回の試合は、前半はすごく試合を支配することができて、我々が望む展開ができていたと思いますし、その中でゴールも取れました。ただ、よりゴールに迫った時に決めきれるようにしていくのが今後の課題だと思います。後半に関しては、少し相手の放り込んでくる戦い方に対して、影響というか、そういったこともあって、少しボールが行ったり来たりする展開になってしまったかなと思います。チャンスも、ボールを奪った後に、そこからの縦に速い展開であったりとか、そういった形が多くなってしまいました。けれども、ボールを持てていた時間では、しっかりといいプレーができていたと思うので、そこを長い時間やれるようにしていくことが大事だと思います。2点取った後、PKで3点目を決められそうな機会があり、決められていれば得失点差のところで、かなりアドバンテージを得られたのですが、そこに至るまでの汰木とキャスパーの2人のコンビネーションの崩しは良かったと思います。全体的に見るとすごくいい試合ができたので、少しずつ、今話した改善点をさらに良くしていきながら、進めていければというふうに思います」

Q:前半は特に素晴らしい出来でした。その中で、西選手の活躍が目立っていたように思います。西選手の評価はいかがでしょうか?
「彼だけではなくて、チーム全体がすごく良かったというふうに思います。こういうふうにそれぞれ一人ひとりがいいパフォーマンスを発揮して、それがチーム全体でもできるとなると、だいたいの試合は勝利の可能性が高くなると思うので、そういった部分は良かったと思います。西に関して言えば、彼の特長である落ち着きのあるプレーであったり、前半で言うと、田中達也とのコンビネーションであったりとか、そういった右サイドの崩しで良いプレーができたと思います」

Q:福岡のプレスで浦和は急いでプレーをしなければいけないというか、スピードを上げることをされるわけですが、その中でボールの受け手がポジションを取るのがすごく早くなって、そこがすごくシーズンの中で改善されてきたのかなと思います。その辺はいかがでしょうか?
「前半はすごく良かったというふうに思います。後半に関しては、そこが落ち着かなくなってしまったかなと思いますが、ポジショニングであったりだとか、人と人の立ち位置の入れ替わりであったりとか、そういったところはすごく良くなっていると思います。後半は、ボールを奪い返してもまた失って、また奪い返しては失ってという繰り返しになってしまいましたが、全体的には、今話したポジショニングを取るところは、すごく成長していると思います」

Q:小泉選手がJ1で初ゴールを挙げました。彼の良さもすごく出たと思いますし、特にミドルシュートが決まったのは彼にとっても素晴らしいことだったと思いますが、いかがでしょうか?
「良かったと思います。それまでの過程も良かったと思いますし、左足のシュートをすごくいいところに入れてくれたなというふうに思います。福岡相手に決めることはなかなか簡単ではありません。それは前にも話しましたけれど、やはり堅いディフェンスをするチームに対してゴールを奪うことは簡単ではないので、その中で貴重なゴールを決めてくれたというふうに思います。彼の個の力を出してくれました。トップ下の選手がこうやって得点を取れるようになったり、これから重ねていけるようになってくれれば、すごくいいと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR