Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
19
20
25
26
27
28
29
30
06

 

【無料記事】【選手コメント J1第14節 仙台-福岡】「非常にもったいない試合だった」/平岡康裕/ヤクブ スウォビィク



2021明治安田生命J1リーグ 第14節
日時:2021年5月15日(日)14:03キックオフ
会場:ユアテックスタジアム仙台/6,249人
結果:ベガルタ仙台 0-1 アビスパ福岡
得点:[福岡]渡大生(90'+1分)

◎平岡康裕選手(仙台);
Q:まず今日の試合の感想からお願いします。
「非常にもったいない試合かなというところがあります。自分にしても、セットプレーから何度もチャンスがあったので、そのどちらかを決めれば、チームとしても、良いリズムに乗れたと思いますし、本当に最後の最後のところで、失点してしまったというところは、チームとしての課題だと思います。そこに至るまでのところで、どこかで防げれば良かったかなと思います」

Q:その中で、アビスパの縦の攻撃を食い止めるシーンが多かったですけれども、そういった中で守備の意識というところで、この試合に対して、どのような意識で入られたのでしょうか?
「最終ラインからのロングボールが多くなるというのは、スカウティングも含めて分かっていたので、細目なラインアップでブルーノ メンデスと、もう1人の外国籍選手を置き去りにできたりするシーンがあったので、そういった部分では、しっかりとラインコントロールはできたと思います。セカンドボールのところで少しシュートまで持っていかれるシーンがあったので、そこは課題かなというところがあります」

Q:試合の中で、ある程度の手応えといいますか、ポジティブなものというのはありましたでしょうか?
「今日は自分たちがボール持つ時間が少し多かったので、そういったところで、もう少し流動的にはがしの動きだったり、ワンツーだったりというところで、人はいるけれども場面が変わっていなかった部分が多かったので、その崩しの部分、攻撃の部分では、もう少しやっていかないといけないかなと思います。けれども守備の部分では、最後のところで1失点してしまいましたけれども、その他の部分ではしっかり取り組めていたかなと思います」

Q:この後はホームでのゲームが続きますが、次以降に向けての意気込みをお願いします。
「ここからホーム連戦が始まる最初のゲームで落としてしまいましたけれども、それでもまだホームがあるので、しっかりとホームで自分たちは勝ち癖というところを付けられるように、チームとして、次はルヴァンになりますけれども、そこでもう一度、自分たちの自信と勢いを取り戻せるように頑張りたいなと思います」

Q:最後の失点シーンについてですが、リスタートから始まったシーンで本当に最後の最後、一瞬だけという感じでしたが、あのシーンを平岡選手はどのように見ていましたか?
「僕は最後のシーン以外はあまり覚えていないので、ちょっとそこの映像は自分でしっかりと見直したいなと思います」

Q:後半は相手にスピードのある選手が入ってきて、やや福岡の方が攻める時間が長くなりました。そこに対しての対処というところでは、どのように考えていらっしゃいましたか?
「交代選手が入って、少し福岡に勢いがあったときに、もう少し自分たちがボール取った後の逃げ場というか、落ち着かせる部分がもう少しできれば、試合のリズムとテンポが変わったのかなというところはあります。そこの入ってきた選手の特徴というのはスカウティングで分かっていたので、もう少し中で修正できれば良かったかなと思います」

◎ヤクブ スウォビィク選手(仙台);
Q:今日の試合を振り返ってください。
「自分たちにとって、とても重要な試合を落としてしまいました。すごく不運というか、アンラッキーという形で試合を落としてしまいました。一つの場面、一つのシーンで集中力を切ってしまって、その一瞬でやられてしまいました」

Q:その中でも、前節の川崎戦、そして今節の試合と、チームとしては非常にいい方向に進んでいるのではないかと思いますが、ヤクブ選手から見て、今、チームの良い要素というのはどういったところを挙げますか?
「私も、チームが良い方向に向かっていると感じています。今日はポイントが取れなかったですけども、ただチームとしてはいい方向に進んでいるのは実感できますし、近い将来に勝って、そしてまた勝ち進んでいけるような時期が来ると信じています」

Q:先ほどお話の中で、一つの場面で集中力を切ってしまうという話がありましたが、失点シーンは、スウォビィク選手から見て、味方の動きとかはどのように見えていましたか?
「チームとして戦っているので、まずは自分たちにベクトルを向けなければいけないと思っています。不運でしたけれども、ただ簡単な失点だったと思うので、残り時間が少ない中で、どれだけ選手たちが責任を持ってプレーできるかだと思います」

Q:この後ホームでの試合が続きます。サポーターに向けてメッセージを願います。
「まずはサポーターのみなさんに感謝を伝えたいです。いつも自分たちをサポートしていてくれて、本当にありがとうございます。自分、そして自分たちにとってすごく大事な存在なので、本当にありがとうございます。そしてこれからも一緒に突き進んでいきましょう。近い将来に試合に勝って、本当にいい雰囲気を味わうことができると思うので、ともにこのまま進んでいきましょう」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR