Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

 

【無料記事】【選手コメント J1第11節 広島-福岡】「かなり悔しいというのが今の気持ち」/ジュニオール サントス/東俊希



2021明治安田生命J1リーグ 第11節
日時:2021年4月24日(土)14:03キックオフ
会場: エディオンスタジアム広島/7,290人
結果:アビスパ福岡 1-0 FC東京
得点:[福岡]オウンゴール(9分)、[広島]東俊希(28分)、[福岡]前博之(58分)

◎ジュニオール サントス選手(広島);
Q:1-2という結果に終わりました。この点についていかがですか?
「本当に悔しいですね。しっかりと準備期間があって準備してきて、モチベーションを高く今日の試合に臨めただけに、この結果を受けてかなり悔しいというのが今の気持ちです」

Q:試合全体を通して、かなり多くのチャンスを作っていましたけれど、最終的に相手を崩しきれずに1点に終わってしまったことについては、どのようにお考えでしょうか?
「サッカーはこういうものかなというふうにも思います。フロンターレとの試合では、逆にフロンターレさんの方がかなり多くのチャンスを作っていたんですけれども1ゴールに終わり、今日はそれが自分たちの試合になってしまいました。チャンスは何回か作りましたけれども、ゴールネットを揺らすことができなかった、そういう試合だったと思っています」

Q:ジュニオール選手自身は、これで10試合得点がありません。オフェンスには絡んでいますけれど、なかなか得点という結果に繋がっていないということについてはどうお考えでしょうか?
「もちろん、ゴールを決めたいという気持ちは強く待っているんですけれど、あまり自分に重くのしかかるようにそればかりを考えすぎると、良い方向には向かないということは分かっているので、とにかく落ち着いて、自分が日々やってることが、いつかゴールという形になって現れることを信じてやり続けるしかないかなというふうに思ってます。次にゴールを決められれば、その後は多くのゴールが生み出せるのではないかというふうに思っていますので、それを信じてやるだけです」

Q:次節に向けての意気込みをお願いします。
「さらに強い気持ちに入りたいというふうに思いますし、ミスを極力少なくすること、そして、できるだけチームとして前の方でプレーできるようにやりたいと思っています」

Q:なかなかシュートが打てなかったり、前向きでボールが受けれなかったりと、ストレスがたまったりはしていませんか?また、改善するためにはどのようにしたらいいとお考えでしょうか?
「今日に関してはシュートが0という状況でしたから、もちろん、このポジションにいる以上、もっと要求されるというふうには感じていすま。現実は悔しく思ってますけれども、チーム全体を見たときに、かなりコンビネーションも良くなってきてるというふうに感じていますので、これから先、もっともっと、最後のところ精度をしっかりと自分の中で上げていくように努めないといけないなというふうに思っています」

◎東俊希選手(広島);
Q:まず1-2という結果についてはどのように思われますでしょうか?
「チャンスは多かった中で、1失点目は自分の責任だと思うので、それが少し雰囲気を悪くさせた原因かなと思います」

Q:1失点目のシーンは相手の右サイドのロングパスからでしたけど、あれは上手く相手の選手に身体を入れられたという状況ですが、あの状況を少し振り返ってもらえますか?
「自分の判断ミスでしたね」

Q:ロングパスに対して飛び出していったというような感じですか?
「相手の位置とか、状況も分かっていたのて、もっとポジション取りをしっかりすればよかったなと思っています」

Q:その後に同点に追い付くヘディングシュートを決めました。SBの選手が真ん中からヘディングをするという形でしたけれど、あのシーンを振り返っていただけますか?
「流れ的に真ん中に入っていって、青さん(青山敏弘)から素晴らしいボールが僕に来たので、少し触っただけなんで、青さんの素晴らしいだと思います」

Q:後半に勝ち越しを許してしまいました。相手の素晴らしいボレーシュートではありましたが、あの辺りは守備としてはどういった状況でしたか?。マークの受け渡しとかは上手くできていたのでしょうか?
「取られた位置が真ん中で、後半に感じたことは、前半よりもボールが自分のとこに上手く入ってなくて、それは相手も多分、前半から修正してきたと思うので、そこで自分も含めて、パスコースを早く作ってあげていれば、ああいうロングパスみたいな、前もあまり反応していなかったので、そういう曖昧なプレーはなかったと思うので、そこは改善したいです」

Q:リーグ戦は4試合勝ちがないという状況ですが、次の試合に向けて、どういったところを改善して臨んでいきたいと考えていますか?
「失点シーンは結果論なので、改善するところはちょっと考えられないです」

Q:次の試合に向けて意気込みを教えてください。
「この悪い流れを断ち切るために絶対勝ちたいと思っているので、チーム全体で勝利を目指して頑張りたいと思っています」

Q:素晴らしいゴールだったと思いますが、その前にエゼキエウ選手に出したクロスとかも前半にはあって、もう一歩の精度があれば得点かなというところもありました。あの辺りはどうですか?
「最近の試合でアグレッシブな攻撃が自分としてできていなかったので、クロスであったり、ドリブルという部分を意識して今日はできたと思うのですが、チームとして、あそこは共有して入ってきてもらうようにしたいなと思います」

Q:終了間際のシュートは惜しかったなと思いますが、あのシーンについて説明してもらってもいいですか?
「サントスが競る前からボールは来ると思っていたので、後ろに流れてくると信じて走った結果、自分のところにきて、ミートは自分的にはできたと思ったんですけれども、ファインセーブでした」

Q:前半は、みんなアグレッシブにやられていたと思いますが、後半に入って疲れがあったのか、ゲーム全体のテンション落ちた感じがしました。ピッチの中ではどういうふうに感じていましたか?
「前半は自分たちがボールを持つ時間が多くて、左サイドとかは特に攻撃を作れていたんですけれども、福岡が改善してきたので、僕たちはもっとそれに対応して、サポートを変えたりしていかないといけなかったなと思ってます」

Q:湘南戦以降、勝っていない試合では先制点を取られていますが、そのことについて、今後、どうしていけばいいかなという考えがあれば教えてください。
「やはり先制点を取られると、気持ち的にもしんどくなって勝ちが遠くなると思っていますし、そこはみんな分かっていると思うので、先制点は取りたいです」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR