Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
4
6
8
10
11
15
16
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

 

【無料記事】【記者会見 J1第19節 川崎-福岡】「選手は今持ってる力、やろうとしてることを存分に発揮してくれた」/長谷部茂利



2021明治安田生命J1リーグ 第19節
日時:2021年4月14日(水)19:03キックオフ
会場: 等々力陸上競技場/6,958人
結果:川崎フロンターレ 3-1 アビスパ福岡
得点:[川崎]遠野大弥(19分)、[福岡]エミル サロモンソン(45+3分)、[川崎]知念慶(55分)、山根視来(90+5)

◎長谷部茂利監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「ゲームの入りは悪くなかったのですが、2失点とももっと寄せてシュートを枠内に収めさせないようにというところもありますし、全体的にはプレーの質、ボールを扱う質であったり、強度のところ、球際のところやセカンドボールのところは必死になってくれていましたが、全体を通しては、やはり少し負けていたなというような、そういうところがあります。ただ選手は今持ってる力、やろうとしてることを存分に発揮してくれて、トライしてくれて、いい時間を過ごせました。ただ、この時間をまた今後に繋げていかないといけないなというふうに思っています」

Q:監督も言及されていましたが、これをどのように次に繋げていくかということが一番大事だと思います。そういう意味で、今日の試合を受けて、特に強化したい、こういうところを糧にしたいと思われたところはありますか?
「今日のゲーム、これまでのゲームでも何ゲームかありましたけれども、やはりセカンドボールだったり、1対1の球際のところの戦いは、非常に強かったし、賢かったし、上手だったし、そういうのを感じてくれたと思います。私もピッチ脇でそれを感じていました。そういうところで戦って勝っていかないと、自分たちのボールにもならないし、試合の流れも自分たちに来ないなというのはあります。ただ、自分たちが狙いとしてボールを取る、狙いとして崩していこうというところでは、いくつか、数は少なかったのですができたので、そこは継続して、さっき失点のところで話しましたが、そういうところはまた修正して、なかなか簡単にはいきませんが、どうにか修正して、簡単に失点しないようにしていかないといけないと思います」

Q:特に後半は目立ったと思いますが、ボールを奪った後に、なかなか上手く味方に繋げられず、そういうところに川崎さんと比べて大きな差があったように思います。この辺りに関しては、どのように取り組んでいこうと考えていらっしゃいますか?
「後半だけではなくて、前半もカットしたボール、奪ったボールを繋げないというのがいくつかあったと思います。押し込まれた状態が、結構、時間が長かったのもあったので、そういう意味では、まず自分たちが下がったところで、守備をする時間をもう少し短くしたいし、奪った時に、奪った選手、またその周りの選手がパスラインを引いて、もう少しボールを繋いで、相手の陣地に入っていく、相手のゴールに迫るようなプレーを増やしていかないといけないなと思います。どちらにしても、自分たちのボールがある時間が短かったので、少し厳しかったのかなと思います」

Q:試合前のDAZNのインタビューで、川崎さんに対して一点だけつけ入る隙があるとおっしゃっていました。そこはどういったところで、どれぐらいつけたのかというのを教えてください。
「考えていたことをやってみましたが、隙はありませんでした。そういう意味では、トライはしようとしてくれたんですけれども、結果には繋がっていません。ただそこは自分たちが高めていこうというところでもありますが、自分が思っていたほど簡単に得点は取れませんでした」

Q:3失点とはいえ、内容的には素晴らしい戦いだったと思います。特に守備のところ、もしくは「守」から「攻」のところもそうですが、選手たちの距離感が良かった、非常にコンパクトだったというふうに思いました。そこに関しては狙い通りだったのか、それとも選手たちがより良かったのか、いかがでしょうか?
「狙い通りと、より良かったというところがあったと思いますが、今日のゲームでいうと、もう少し、あと数メートル早くポジション取ったり、ボールホルダーにもう少し早く、いい角度からアプローチできたりという場面がなくてはいけないなと思います。今日のぐらいの現状だと、多分、簡単に剥がされるというか、そんなに相手は怖くないと思います。相手様に聞いてないので分からないですけれど、ボールホルダーはそんなに怖くなかったと思います」

Q:入りは良かったとおっしゃっていましたが、後半の入りは相手にペースを握られたかなという感じがありました。アクシデントで後半の開始時間が20分延びましたけど、それも影響したんでしょうか?
「いや、影響はしていないと思います。お互い様だと思うので。前半の最後に得点を取ったので、流れはそのままに行きたいというのはもちろんありましたけれど、天候のことがあったので仕方ないと思います。入りのところで言うと、後半の方が悪かったと思いますし、失点したのも、またその後だったので、自分たちでもっともっと修正していかないといけないなと感じました。また自分たちがもっと優位にはたらくように、攻守のところ、戦術のところも含めて、戦い方というところでは、入り方なんていう言い方をしますけれども、そういうところをもう少し考えていきたいな、高めていきたいなと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR