Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

3
6
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

 

【無料記事】【選手コメント J1第7節 福岡-札幌】「内容が良くなくても結果として勝てて良かった」/岡村大八/福森晃斗



2021明治安田生命J1リーグ 第7節
日時:2021年4月3日(土)14:03キックオフ
会場: ベスト電器スタジアム/4,332人
結果:アビスパ福岡 1-2 北海道コンサドーレ札幌

◎岡村大八選手(札幌);
Q:初スタメンでしたが緊張はいかがでしたか?
「緊張しないようにと思っていたんですけれども、少ししてしまった部分はありました」

Q:試合の中で少しずつほぐれていきましたか?
「そうですね。緊張というのは別に悪いものではないと思いますし、試合に入った時は緊張していたんですけれども、試合中はそれほど気にすることなく集中できたと思います」

Q:監督からはどのような指示を受けていたのか、そしてご自身のプレーをどのように振り返っているのか、教えてください。
「監督からは『びびらないで自信を持ってやれ』ということだけを言われて、今日の自分のプレーに関しては、セットプレーのところで自分がマークを外してしまったことでゲームを難しくしてしまいましたが、2-1という結果で、内容が良くなくても結果として勝てて良かったと思っています」

Q:全体的にはつらつとして印象がありますが、失点シーンの前にミスパスでボールを奪われて仕掛けられた場面がありました。ああいう経験は次に活きてくるのではないでしょうか?
「チャレンジしたところでのミスなので、そこはまったく気にしていません。いつも監督からは、ミスしたことよりも、挑戦しないミス、逃げることとかをすごく怒られるので、そこについてはまったく気にすることなく、同じシチュエーションがあれば、またあそこを狙うと思いますし、そこはぶれないでやり続けていきたいと思います。あとは技術の問題だと思っています。狙った所はすごく良かったですし、見えている部分もすごく良かったと思うので、そこの技術の部分で、もっともっと上げていければいいと思っています」

Q:後半途中からフアンマ選手が入って来ましたけれども、競り合いで結構勝てたという部分で、今後に活きてくる部分もあるのではないでしょうか?
「空中戦は少なからず自信を持っている部分でもありますし、相手が自分よりも大きな選手であっても競り負けない方法もあるので、そこは自信を持ってやれたと思います。ただ、もっともっと攻撃の部分で質の違いを出せるようにしたいです。もっと上達できると思うので、そこにもっと挑戦していきたいなと思っています」

Q:ポテンシャルの高さが印象的ですが、これから五輪代表、A代表を目指していくというモチベーションの部分ではいかがでしょうか?
「同い年で活躍している選手もいますし、特に札幌の(田中)駿汰も選ばれているので、そこは意識するところでもあります。まずは自チームで試合に出て勝ち続けることが一番のアピールになると思うので、そこは意識しながらも、チームで自分のポジションを取るということを一番に考えてやっていきたいと思います」

◎福森晃斗選手(札幌);
Q:まずは決勝ゴールの場面を振り返っていただけますか?
「深井から横パスを受けた時に、ちょっとトラップが長くなってしまったんですけれども、自分としてシュートを打つのか、センタリングを上げるのかという二つの選択肢を持っていて、その中で金森選手がスライディングしてくるなというふうに見えたので、冷静に上手くかわすことができて、かわした後もだいぶ時間があったので、そこでもまだどちらにしようかなと考えた時に、ゴールが空いているし、シュートの方が相手の脅威になるかと思って落ち着いて流し込む形で打ちました。上手く入ってくれたなと思います」

Q:暑さの影響はいかがでしたか?
「やはり札幌とは気候が違うので、ウォーミングアップのときにすごく暑いなと感じましたし、今日はタフな試合になるなと思いました」

Q:滑るピッチの対策はどのようにされていたのでしょうか?
「今は固定のスパイクと、取り換えと固定が混ざっているミックスというスパイクがあるので、自分は後ろの選手なので滑らないのが一番だと思いますし、ミックスを履いた方が対策になると思っていました。それでも滑ったらしょうがないなと思っていました」

Q:後半途中に宮澤キャプテンが怪我で交代しましたが、その後、チームとして、ディフェンスラインとして、何か声掛けや話はしたのでしょうか?
「(宮澤)裕樹さんがああいう形で交代して、途中から(高嶺)朋樹が入ってきましたけれども、やることは変わらないですし、自分たちがやるべきことというのはミシャに言われているので、特別なコミュニケーションを取ることもなく、一人ひとりが自分の役割りを果たすという感じでした。特に話はしませんでした」

[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR