Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
16
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
09

 

【無料記事】【記者会見 J1第3節 福岡-横浜FM】「修正をしないと同じ失点を繰り返してしまうと思っている」/長谷部茂利



2021明治安田生命J1リーグ 第3節
日時:2021年3月10日(水)18:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/4,607人
結果:アビスパ福岡 1-3 横浜F・マリノス
得点:[横浜FM]マルコス ジュニオール(38分)、小池龍太(62分)、[福岡]カウエ(74分)、[横浜FM]前田大然(90分)

◎長谷部茂利監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「1失点目、また2失点目もいらない失点というか、あげたくなかった失点でした。それまでいい守備を繰り返していただけに、もったいなかったなという感じです。ただ、判定は判定ですし、自分たちのミスからの失点ということで仕方ないなと思っています。そのあと、時間は短かったと思いますけれども、ゴールに迫り、得点も取り、勢いが出せて良かったのですけれども、3失点目、いいクロスが入ってピンポイントでやられたというところで、また修正をしないと同じ失点を繰り返してしまうなと思っています」

Q:立ち上がりの15分くらいと、1点を返したあたりでゴールが入れば、また違った展開になったのかなと思いながら見ていましたが、監督はどのようにご覧になっていましたか?
「まず前半にショートカウンターも含めて、相手のペナルティエリアに迫る、ゴールには迫れていなかったとは思うんですけれども、ペナルティエリアの手前くらいまで行けていたので、そこで最後のひと手間というか、ひとついいプレーが出ればシュートだったり、得点につながっていくのかなと思います。そういう意味では期待の持てる時間帯でした。また、後半の点数を取った時間帯は、相手がリードしていたのでああいう流れにはなりがちですけれども、その中でも、セットプレーから得点が取れたというのは、今日はセットプレーで1点取ろうよ、2点取ろうよと話をしていたので、まずは良かったと思っています」

Q:守備のところは、ミスの部分の修正は必要だと思いますが、全体的な守備の精度を上げるというところも必要になってくるのでしょうか?
「そうですね。何度か危ない場面を作られているところは修正していかなければいけないと思います。パーフェクト、つまりはシュート0本、ボールを高い位置で取るということがなかなかできるリーグではないので、なかなか難しいとは思いますが、そこにトライしていきたいと思います」

Q:今日は前後半合わせて5人の交代選手が入りました。前半の速い時間帯でブルーノ選手が入った理由を教えてください。
「コンディションが少し良くなかったようなので、コンデイションのいい選手を入れました」

Q:よく前からボールを追っていたと思います。ただ、そこで取り切るために足りないもの、どういうところを伸ばしていけば連動してボールを取ることができるのか、そこはどのようにお考えでしょうか?
「すべてのボールを奪えるかどうかと言えば、そうは上手くいかないと思います。取れた回数の内、いくつかがゴールに迫るような攻撃につながらないと、結果につながらないと、自分たちのやっていることがボケとしまうというか、意味がないというか、ですから、ゴールに向かっていきたい、そこを成功させたいなと思っています。そうは言っても、全部は取れない、時々破られるとは思いますが、破られるところも把握済みで、その時に自分たちはどうするのかというところまで話しているので、そういうところも含めて自分たちはチャレンジしていくんだということで、選手たちはチャレンジしてくれています。今日はまずまずいい場面も作れましたが、得点につながっていないので、そこはつなげたいと思っています」
[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR