Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
16
19
20
24
25
26
27
28
29
30
09

 

【無料記事】【記者会見 J1第3節 福岡-横浜FM】「徐々に、徐々に良くなっている傾向が見える」/アンジェ ポステコグルー



2021明治安田生命J1リーグ 第3節
日時:2021年3月10日(水)18:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/4,607人
結果:アビスパ福岡 1-3 横浜F・マリノス
得点:[横浜FM]マルコス ジュニオール(38分)、小池龍太(62分)、[福岡]カウエ(74分)、[横浜FM]前田大然(90分)

◎アンジェ ポステコグルー監督(横浜F・マリノス);
Q:試合を振り返って
「チャレンジングな試合内容でありました。相手はフィジカル的に強いですし、ロングボールも多かった中で、疲労度という点では大変で、前半はなかなかコントロールできずに難しい展開になってしまいましたが、後半はしっかりと落ち着いてできた部分も多かったですし、その中で初スタメンのエウベルもしっかりと対応してくれたと思います」

Q:リーグ戦3試合目にして初勝利です。この勝利をどのように受け止めていらっシュルでしょうか?
「勝つことによって自信にもついてくると思いますし、信じるという部分も強くなってくると思います。広島戦はいい部分があった中で勝ち切るができませんでしたが、カップ戦ではありますが、仙台戦はしっかり勝ちましたし、川崎戦に関しては入りが良くはありませんでしたが、徐々に、徐々に良くなっている傾向が見えますから、この試合だけではなく、今後の試合でもつづれていくことが大事だと思います」

Q:後半はパスのテンポも上がってコントロールすることができました。ハーフタイムを挟んで改善したところ、良くなったところは、どんなところだと感じていらっしゃいますか?
「コンパクトにやれたことだったと思います。そういうことを選手には伝えました。お互いの距離が少し遠かったのではないかというところと、シンプルにやるところはシンプルにやろうと伝えました。前半は良くはなかったのですが、決して悪くもなかったです。チャンスも作りました。ただ、みんなが開いてしまって距離が遠くなってしまうと、ボールをつなぐのもなかなか難しくなってしまうので、後半はビルドアップのところで距離感を保って連動性を持ってプレーするということが大事だと伝えました」

Q:小池選手は今シーズン初先発になりましたが、初ゴールも決めて素晴らしい活躍でした。
「本当に良かったと思います。私たちは3日前に試合をしていましたけれども、フィジカル的に強い相手に対しても、しっかりとやってくれたと思います。小池に関してもそうですが、高野もいい形でやってくれたと思います。このタフなスケジュールの中で、どのように戦っていくのかということを少し考えながら、少しのローテーションでレベルを下げないということを考えながら選手起用をしていますが、おっしゃった選手に関しては本当に良かったと思います」

Q:エウベル選手が移籍後初先発でした。そして前田選手が頂点に立ってゴールも生まれました。この試合の3トップのパフォーマンスは監督の目には、どのように映っていらっしゃいますか?
「今日はああいうメンバーでいきましたが、それが固定というわけではありません。校は何に入った(オナイウ)阿道にしても、水沼宏太にしてもそうですが、彼らもどのポジションでプレーができると思います。また、レオはまだ来日していませんが、彼が来ることによって、いろんな使い方という部分が生まれます。他にも選手がいますから、試せることはたくさんあると思うので、いろいろとやっていくと思います」
[中倉一志=取材・構成・写真]
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR