Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

3
4
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

 

【無料記事】【選手コメント J2第32節 福岡-松本】「相手のストロングが出た試合になってしまった」/前寛之/東家聡樹



2020明治安田生命J2リーグ 第32節
日時:2020年11月8日(日)14:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/4,879人
結果:アビスパ福岡 0-1 松本山雅FC
得点:[松本]杉本太郎(56分)
※取材形式:zoomによる共同会見

◎前寛之選手(福岡);
Q:立ち上がりは非常にいい形で入ったと思いますが、時間の経過とともに難しくなっていった印象があります。今日の試合をどのように振り返っていますか?
「立ち上がりは上手く入れましたし、ああいう時間を増やしたかったですけれども、前半の終わり際から後半にかけて、相手のストロングが出た試合になってしまった印象です」

Q:松本さんも球際が強く、攻守の切り替えも早かったことも影響しているかとは思いますが、攻守にわたっての連動性が、いつもほど高くなかったことや、不用意なミスが多かったという印象もあります。そういう意味では、相手というよりも、自分たちの問題だったかなと見ていましたが、その辺は、どのように見ていますか?
「そうですね。どこでボールを取るのか、どこではめに行くのか、どういうボールをどこに送るのか、そういったところで少しずつ負けていったのが、押し込まれた要因だと思います。システムがミスマッチの相手に対して、自分たちの思うようなはめ方だったり、ボールの奪い方ができなかったというところと、セカンドボールや相手のカウンターのところを許してしまい、相手のサッカーになってしまったなと感じています」

Q:反省は必要ですが、ここからは残り10試合をどのように戦っていくかということの方が大事だと思います。そういう意味で、どのように戦っていきたいとお考えでしょうか?
「もちろん、今日の敗戦は悔しいですけれども、あと10試合なので次に切り替えてやる必要があると思います。反省を生かしながら、残り10試合で勝点をどれだけ積めるかというところにフォーカスして、一つひとつ戦っていきたいです」

◎東家聡樹選手(福岡);
Q:1点ビハインドでの出場になりましたが、どのような指示を受けてピッチに入られたのでしょうか?
「できるだけ中にポジションを取って、パワープレーを用意していたので、セカンドボールを拾うことと、サイドからクロスボールを入れるようにということでした」

Q:最後はパワーブレーで何とかという形になりましたが、後半全体を見ていて、シュートまで行くことができない時間が続いていて、山岸選手と一緒にサイドを活性化させるのかなと思いました。攻撃の難しさのようなものは、どんなところにありましたか?
「サイドを含めて全員がFWの選手だったので、どうしても全員が中へ、中へ、というふうになってしまって、パワープレーになった時も、全員が最終ラインに並んでしまって、そこでかみ合わずにボールも拾えなくなってしまいました。」

Q:もったいない、そして悔しい敗戦になりましたが、残り10試合をどのように戦うのかということの方が今は大切だと思います。どのようなプレーを表現したいと思っていますか?
「今日は自分の良さを全く出せずに、何がしたいのかも分からないままに試合が終わってしまったので、自分の良さを出しながら、もっとゴールに向かう姿勢を見せたいです。それをチームメイトと話しながら、どこにボールが欲しいのか、そういうところをもっと要求していきたいと思います」

Q:悔しい気持ちはすごく伝わってきますが、あとは戦うだけでと思います。
「一戦、一戦勝つしかないので、徳島とか周りのことは気にせずに、目の前の試合を勝つことだけを考えてやるしかありません」

Q:怪我のリハビリが続いていたと思いますが、チームが勝っている間、どのような気持ちで復帰を目指していましたか?
「チームが勝っていても自分が出ていないので悔しい気持ちが強かったので、自分が復帰してチームを勝たせられるゴールを決められる準備をしようと、ずっと練習をしていました」

Q:繰り返しになりますが、残り10試合、自分の良さをどのように見せていきたいですか?
「自分の良さは裏に抜けることとシュートだと思うので、そういうところを積極的に出していきたいなと思っています」
[中倉一志=取材・構成・写真]


関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR