Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
7
9
10
12
13
15
17
22
23
25
26
27
28
29
30
31
10

 

【無料記事】【選手コメント J2第10節 福岡-甲府】「勝てるゲームだったので勝ち切らないといけない」/遠野大弥/北島祐二



2020明治安田生命J2リーグ 第10節
日時:2020年8月8日(土)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/2,407人
結果:アビスパ福岡 2-2 ヴァンフォーレ甲府
得点:[福岡]城後寿(23分)、[甲府]オウンゴール(35分)、ジュニオール バホス(48分)、[福岡]遠野大弥(90分)


Q:チームを救う一発になりました。まずはゴールシーンを振り返っていただけますか。
「僕の得意な形が出ました。あれをずっと狙っていたので決められてよかったです」

Q:先制しましたが追いつかれ、逆転されて、なかなかアビスパのリズムを出せない展開が続いていました。どのようなことを意識してピッチに立たれていたのでしょうか?
「逆転されてからは、まずは追いつくということを第一に考えていました。全然、内容は良くなかったんですけれども、結果として負けていないというのは良かったと思います。ただ、勝てるゲームだったので、こういうゲームは勝ち切らないといけません」

Q:ご自身は開幕戦に続き2点目です。ここまでの自分をどのように見ていますか?
「開幕戦から10節になって遅いかなと思いますけれども、ここからまだまだ試合は続くので、チームに貢献していきたいと思います」

Q:チームとしては今シーズン初の複数得点を挙げたゲームでしたが、ここまでは1点しか取れず、愛媛戦も先制されてから追いつくという展開でした。攻撃の部分での今の課題や、2点目を取れないというところで、攻撃の選手としてどのように感じていますか?
「課題は一人ひとりの決定力を上げることですね。それと、もちろん複数得点を取りにいっているんですけれども、どこかで下がって守ってしまうというところが、うちのチームには少なからずあるかなと思っていますが、1点取ったら、2点、3点と狙っていく、できれば前半の内に試合を終わらせるようなサッカーを目指しているので、そこは追求していきたいです」

Q:今日から5連戦が始まって、ファン、サポーターも遠野選手の活躍に期待しています。意気込みをいただいてもいいですか?
「まずは怪我をしないことに注意して、残り4戦に必ず勝って、サポーターに勝利を届けたいです」


Q:今日はプロ初先発でした。今の率直なお気持ちと、今日の試合をどのように振り返っているのか、教えていただけますか?
「いろんな怪我なども重なってのことですが、やっとこのスタジアムでスタメンで出られたなという気持ちと、もっとシュートだったり、クロスだったりの質を上げないと、自分の価値も上がらないし、自分がやってきたことの証明にもならないので、もっと最後のゴールに関わるような質を上げていきたいなと思いました」

Q:記者席から見た印象は、少し無難なプレーが多かったかなというものでした。もう少し積極的に仕掛けてもよかったかなとも思います。
「いつもの途中出場で出て流れを変えなければいけないというプレーと、今日のスタメンから出るプレーというのは違いますし、なんでもかんでも仕掛けるわけにはいかないですけれども、今日のプレーというのは、もう少し仕掛ければよかったかなと思います。もっと自分の良さを出せるような仲間との連携などは、もっと高めていかないといけないと思いました」

Q:少し厳しいことを言って恐縮ですが、これからもチャンスをもらうためには、石津選手、菊池選手、福満選手、増山選手、場合によっては湯澤選手を抜かないといけません。そのために今の自分にはどんなことが必要だと感じましたか?
「今日であれば、シュートをもっと強く枠に飛ばすであったり、クロスを相手にぶつけないというところと、相手に囲まれてもボールを取られないキープ力であったり、ドリブル突破というのをもっと見せないと、そういう選手を抜けないと思うので、そこはもっと高めていきたいなと思います」
[中倉一志=取材・構成・写真]


関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR