Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
7
9
10
12
13
15
17
22
23
27
29
30
31
10

 

【INSIDE FUKUOKA】持ってる?三國ケネディエブスの豪快ヘッド。大宮戦に勝利して勝点1を意味あるものにしよう!



INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTube Liveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、本日7月30日(木)20:00より、アビスパサポーターの部室「スポーツバー・ハッチ」から公開生配信でお送りします。

【放送日時】7月30日(木)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.起死回生の三國ケネディエブスの一発(vs.愛媛戦)
      3.エンディング
      出演:中倉一志・武丸善章(オフィスイレブン)

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

序盤に愛媛を圧倒しながらゴールを奪えず、その繰り返しの中で愛媛の思うように試合を進められ、カウンターで一発を食らう。ここまでは典型的なサッカーあるある。配線も覚悟しなければいけない展開でした。しかし、どんな時でも勝にこだわるのが今シーズンのアビスパ。そして「選手を当てるのが監督の仕事」と話す長谷部茂利監督の采配が勝点1をもぎ取りました。本音は勝点3が欲しい試合でしたが、土壇場の粘りは見事でした。

そして、交代後いきなり同点ゴールを奪った三國ケネディエブス選手。昨シーズンの途中から出場機会を失い、苦しい時期を過ごしてきましたが、見事、長谷部監督の期待に応えました。能力があるのは誰もが認めるところ。今まで同様に、自分をしっかりと見つめ、これをきっかけにしてプロの選手として花開いてほしいと思います。

正直に言えば、悔いが残る試合でしたが、リーグ戦は負けないことも大事に要素。土壇場で追いついたことを前向きに捉えて、次節・大宮戦に向かわなくてはいけません。いつものように、視聴者の皆さんとアビスパの戦いぶりを振り返りながら、大宮戦への鋭気を養いたいと思います。配信はいつものようにアビサポの部室「スポーツバー・ハッチ」からの公開生配信。一人でも多くの方のご視聴をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR