Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

3
4
5
7
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

 

【無料記事】【選手コメント J2第6節 徳島-福岡】「危ないシーンもあったが狙いとする守備ができた」/上島拓巳/重廣卓也



2020明治安田生命J2リーグ 第6節
日時:2020年7月19日(日)19:03キックオフ
会場:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム/12,261人
結果:徳島ヴォルティス 0-1 アビスパ福岡
得点:[福岡]上島拓巳(50分)
◎上島拓巳選手(福岡);
Q:貴重な決勝ゴールを挙げて、守っても無失点と、攻守に渡って大活躍でした。今日の試合を振り返っていただけますか?
「前半から徳島さんにボールを握られ、危ないところにボールを運ばれた中で、危ないシーンもありましたけれども、積極的にプレスをかけてボールを奪えるシーンもありました。よく耐えて、よくプレッシャーをかけて、自分たちの狙いとする守備ができたかなと思います。後半は、運よくセットプレーで得点が取れたおかげで、5-4-1のシステムに変えて堅く守り切るという展開でしたが、前節も5バックにして守り切るという試合展開でしたし、僕たちもゲームクローズというところでは自信を持っています。今日は約20分くらい守り切るという長い時間になりましたが、監督からの指示を中で上手く意思疎通ができた試合だったと思います」

Q:守備固めに入る前は、プレスに行くところ、ブロックを敷くところ、メリハリをつけて流動的に守っていた印象があります。
「前から行けるところは、もちろん行きますし、それが僕たちのスタイルであるんですけれども、徳島さんは、これまで戦ったチームよりも引き込んでボールを動かしてくるということで、戦術として、プレスに行けないところであれば、まずはブロックを作ってから出ていく、バックパスされたらブロックを敷く、というのはチームの狙いとしてありました。それが上手く体現できたのではないかと思っています」

Q:再開後は難しい試合が続いていましたが、これで昇格争いのライバルであろうと思われるチームに対して2連勝です。その辺りの手応えはいかがですか?
「再開後も、試合内容としては悪くはなかったのですが、なかなか歯車が合わない試合が続いていました。ただ、結果さえついてくれば自信もついて、内容もより改善されて、このように連勝という形として表れてきます。これからも手強い相手が続きますけれども、自信を持って戦えるので、よりよい精神状態で戦えると思います」

Q:今日は前半はグローリ選手と、後半は篠原選手とコンビを組みました。それぞれ特長が違いますが、連携面などはいかがですか?
「問題なくコミュニケーションは取れていると思います。グローリ選手とは言葉が違いますけれども、試合を重ねるごとに連携は高まってきているかなと思います」

◎重廣卓也選手(福岡);
Q:非常に守備が際立ったゲームでした。プレスに行くところ、ブロックを作るところ、機を見て奪いに行くところ、非常にメリハリがついていたと思います。
「徳島に対して、守備の面で簡単に追いすぎるとはがされてしまうという分析をしていたので、行くところ、引いて自分たちがセットするところというのを区別しながらやっていました。とにかく喋ることでそこのところのミスをなくすことができたので、今日は非常にいい守備ができたと思います」

Q:その中でも、重廣選手がボールを奪いに行くシーンが非常に多かったと思いますが、その辺りは意識されていたのでしょうか?
「そうですね。ボールを自分個人で奪うというのは今の僕自身の課題でもありますし、僕のポジションでインターセプトできたらショートカウンターが仕掛けられるので、そこはかなり意識していました」

Q:再開後は難しい試合が続いていましたが、少しずつ、少しずつ、チームは良さを取り戻しているように思います。状態が良くなってきたという感触はありますか?
「個人的にはほとんど納得がいかない試合が続いています。守備の部分では、みんながハードワークしてアグレッシブにできているという実感は、毎試合あるんですけれども、僕自身は攻撃が好きなので、もっともっと背後を突くところ、やり直してボールを動かすところ、そこで流動的にもっとポジショニングを変えていったりとか、いろんなことがまだまだ攻撃で足りていないと感じています。複数得点もできていないし、そういったところでは、僕自身は満足していないですね」

Q:鈴木選手とボランチを組むのは3試合目です。試合を重ねるごとに連携が良くなっている印象があります。そこはいかがですか?
「守備はお互いに苦手と言えば苦手なところなので、そこをお互いにカバーしながら、毎試合良くなっているなと僕自身も思っています」
[中倉一志=取材・構成・写真]


関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR