Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

 

【無料記事】【記者会見 J2第6節 徳島-福岡】「選手たち全員が一人ひとり戦ってくれた」/リカルド ロドリゲス



2020明治安田生命J2リーグ 第6節
日時:2020年7月19日(日)19:03キックオフ
会場:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム/12,261人
結果:徳島ヴォルティス 0-1 アビスパ福岡
得点:[福岡]上島拓巳(50分)

◎リカルド ロドリゲス監督(徳島);
Q:試合を振り返って
「今日の試合では、選手たち全員が、一人ひとり戦ってくれました。その点に関しては非常に満足しています。こういった結果になりましたけれども、強い相手に対して選手たちは身体を張り、最後の最後まで戦ってくれました。そういったところというのは今後も大事になってくるので、引き続きやっていきたいと思っています。
我々が作ったチャンス、得点の数というのは、いつもの試合と比べて足りなかったところはあるのですが、戦うというところは 非常に良かったです。福岡のセットプレーでやられてしまったわけですけれども、福岡が得点する可能性があるとすればセットプレーだろうということは予想していました。実際にそこから入れられてしまったんですけれども、チャンスの数はこちらの方が多かったですし、相手にはほとんどチャンスは作らせなかったので、全体的な内容を見れば1-0で勝つ可能性が高い試合であったのではないかと思っています。ただ決定力というところで言うと、彼らの方が効率的に点を取り、我々が点を取れずに負けてしまったという印象です。選手たちは非常によく戦ってくれたと思います」

Q:中央をかなり閉められていましたが、どのように修正してボールを前に運んでいきたいと考えだったのでしょうか?
「ポジショニングなどで修正するところは、もちろんありましたが、ただ、福岡は本当に堅くやってきたので、なかなかこじ開けられず、最後の時間帯まで思うようにできませんでした。ですから、そこを修正点に挙げて次につなげていきたいと思います。それが具体的に何かということについては、この試合で我々が何ができたのかということを洗い出した上で考えていきたいと思います。ゴールにつながるチャンスや、チャンスメイクをしようとするプレーはあったので、それをしっかりと決められるかどうかということも、こういった難しい試合では非常に大事になってきます。そして、今日の試合では福岡が1本のチャンスを決めてしまったということです」
[中倉一志=取材・構成・写真]


関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR