Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

 

【INSIDE FUKUOKA】上手くいかないときこそ問われるリバウンドメンタリティ。アウェイ京都戦で勝点3を積み上げろ



INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTube Liveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、本日7月9日(木)20:00より、アビスパサポーターの部室「スポーツバー・ハッチ」から公開生配信でお送りします。

【放送日時】7月9日(木)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.想定内の戦いも逆転負け(vs.長崎戦)
      3.ウタカをどう抑えるか(vs.京都戦)
      4.エンディング
      出演:中倉一志(オフィスイレブン)

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

ホーム開幕戦となった長崎戦は、悔しい、悔しい逆転負けでした。先制点を取るまでは予定通り。しかし、その後の戦い方が徹底せず、ある意味、長崎の想定通りに逆転を許してしまいました。ただ、ただ悔しい。そんな言葉しか浮かびません。

けれど大事なのは敗れた後の次の試合。長いリーグ戦では様々なことが起こるもの。予定通りにいかないことは山ほどあります。そんなときに問われるのは、上手くいかなかったときのありよう。ズルズルと引きずってしまうのか、前向きに戦って悪い流れを断ち切ることができるのか。それが最終的にJ1に行けるチームと、そうでないチームとの差になって現れます。

そういう意味では、アビスパにとってアウェイ・京都戦は非常に大事な一戦。まだ4節とはいえ勝ち星を持って帰ってこなければいけません。長崎戦では強烈な個を持つイバルボにやられてしまいましたが、京都にもピーター ウタカという個の強さを持つ選手がいます。そのウタカを抑え、本来のスタイルであるアグレッシブなサッカーで、サンガスタジアムで躍動する姿をみんなが期待しています。

今日も放送では、過去2戦で味わった想いを払しょくし、次節に向けて新たな気持ちで臨めるよう、みなさんとともに鋭気を養いたいと思います。配信はいつものように、アビスパサポーターの部室、スポーツバー・ハッチから。1人でも多く方のご視聴をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン



関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR