Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

 

【INSIDE FUKUOKA】いよいよ迎える2019シーズン最終戦。最後まで力の限りに戦うこと。それが未来に向けての第一歩



INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTube Liveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、11月20日(水)20:00より、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【放送日時】11月20日(水)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.ラスト2試合。最後は勝って終わりたい。
      3.エンディング

      出演:中倉一志・武丸善章(オフィスイレブン)
      ※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

ホーム2連勝を目指して戦った金沢戦は残念ながら敗退。チームの一体感を欠いた試合は点差以上の力の差を感じさせられたばかりか、今シーズンのアビスパがいかに上手くいかなかったかを象徴するような試合になってしまいました。どこまでも上手くいかない現状にミックスゾーンに現れた選手たちの表情は、情けなさと悔しさが入り混じったような複雑なものでした。

これが今のアビスパの力。そう納得せざるを得ない試合でした。しかし、下を向いたままでいるわけにはいきません。まだシーズンは終わっていません。たとえ、最終戦の結果が今シーズンの成績に影響を与えるものではなくても、力を抜くことは許されません。チームの、そしてチームに関わる人たちのサッカーはこれからも続きます。どんなときも力の限りに戦うこと。それが次に向けての第一歩。それができなければ未来はやってきません。

そこで、今日の配信では、いま胸の中に渦巻いているいろんな想いを吐き出して、最終戦へ向けての力を養いたいと思います。正直に言えば、残留したということ以外に何も積み重ねられなかったシーズンでした。これまでの24シーズンの中でも、これほどの想いで最終戦を迎えたことはなかったかもしれません。でも、だからこそ、このままでは終われません。どんな結果になろうとも、最後までしっかりと戦いたいと思います。

配信は、いつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、ぜひ、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン


関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR