Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

4
10
17
20
24
25
26
27
28
29
30
09

 

もっとサッカーを好きになること、もっとサッカーに情熱を注ぐこと

140202_01.jpg
中倉一志=取材・写真・構成
内容:手倉森誠U-21日本代表監督 囲み取材
日時:2014年2月2日(日)練習終了後
場所:生目の杜運動公園陸上競技場

Q:今日の練習試合を見て、どのような印象をお持ちですか?
「いい天気だね(笑)」

Q:今週の宮崎は非常に暖かいのですが、選手を見て、どのように感じられますか?
「みんな本当に、リーグ戦に向かってね、パワーを注いで、いいものを作り上げようという意欲が感じられて、それを見ることができて、やっぱりJリーグはいいなと思いました」

Q:三島選手は、監督が預かっていらっしゃる年代に入ると思うのですが。
「うん、オリンピック世代だね。(宮崎には)選手たちをしっかり見て回りたいなというところで。この前のオマーンの大会のメンバーに入らなかった子どもたちを、しっかりと確認しておきたいなということで周っています」

Q:三島選手を見ての評価というか、感想のようなものはありますでしょうか?
「まだ1回しか見ていないし、評価というところまではいかないですけれども、そういう選手がいるなというのはインプットできました。この前の大会を通して、この世代の課題とか、何をやればいいのかという部分に関しては、自分なりに描いている物があるので、それに関して、こういった選手がいるんだというのを、自分の中にインプットしたいだけですから。まあ、僕が行くことでモチベーションを持って、また高まりを持ってくれればいいと思いますし、気にかけて見て周りたいと思っていますから、そのメッセージにもなればいいなと思っています」

Q:金森選手ともお話しされていましたが、何かメッセージを送るとしたら、どんなことでしょうか?
「しっかり志を持ってやってほしいということと、この前一緒に大会を戦った選手たちには、大きな目標の話をしているので、彼らから同世代の選手たちに、どんどん、どんどん、自分の考えが伝わっていけばいいと思っています。三島君とは一緒に仕事をしたことは、まだないですけれども、このチームには金森がいるわけだし、金森から伝わっていればいいなという気持ちはあります」

Q:今日の試合の前半に、もう一つ下の世代の選手がでましたが
「中学生でしたね」

Q:はい、もし感想があれば
「ものすごく気の利いたプレーをするなという風に感じました。それと、監督が若い選手にチャンスを与える、思い切ったことするという印象がありましたし、いま監督と話しても、ものすごく、可能性のある若手の世代に期待をかけてくれている監督だなというのが伝わりました。また、いろいろとアドバイスをいただきながら、どうやったらいいのかとサッカーの話もできればいいなと思っています」

Q:宮崎へはいつからいらっしゃっているのですか?
「30日に来ました。ゲームを見るのは今日が初めてです。これまで鹿島、広島、柏、マリノスに行きました。今年はJ3が始まるので、その辺の協力もしてほしいということと、自分が代表に招集した時に力を貸してほしいという挨拶周りです。どこも理解してくれているなというところと、あとガンバにも行ったんですけれども、よく(監督を)受けたなと言われました(笑)」

Q:アビスパから大会に行ったのは金森選手だけですけれども、アビスパでやっている特徴だとか感じるところはありますかすか?アグレッシブさだったり、ドリブルでの仕掛けだったり。
「そうですね。2列目の選手は、日本でいい選手が、どんどん、どんどん出てきていますが、その中でも、彼らしい特徴を持ったプレーヤーだなという印象があります。それに、右も、左もできるというのは強みだなと感じています」

Q:金森選手は、去年はサイドバックも経験していますが、その経験は守備面で活きるのではないかと思っていますが、その辺はいかがでしょうか?
「これからオリンピックの予選も、大会も、セントラル方式でやる中で、選手が2つ、3つのポジションをやれるというのは、ものすごくアドバンテージがあるなと思っています。それと戦えるということですね。この前、中1日で3試合をやってきましたけれど、その中で戦えるというのが条件になってきますが、彼には、その素質はあるだろうなと思います」

Q:金森選手にとって大切なシーズンになると思いますが、どのような事を求めたいですか?
「まず試合に絡むということですね。それと、さっき監督も言っていましたけれど、もっとサッカーを好きになって、サッカーに愛情を注ぐということを、もっと、もっと若い世代にさせないといけないなと。自分もそう思っていますから、いま金森にも、その話をしてきました。そう思えれば、やること、しなければいけないことが整理されて、もっと、もっと成長できると思いますので、まずはそこに意識を持つということは大事なことだと思います」

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR