Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

3
5
8
12
14
17
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

 

【無料記事】【記者会見 天皇杯2回戦 福岡-鹿児島】「最後まで戦えるプロとしての準備がまだまだできていない」/金鍾成監督


[中倉一志=取材・構成・写真]
天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会 2回戦
日時:2019年7月3日(水)19:00キックオフ
会場:レベルファイブスタジアム/1,182人
結果:アビスパ福岡 2-1 鹿児島ユナイテッドFC
得点:[鹿児島]永畑祐樹(35分)、[福岡]前川大河(44分)、木戸皓貴(102分)

◎金鍾成監督(鹿児島);
Q:試合を振り返って
「お疲れ様です。延長まで120分だったんですけど、やはり普段は90分、今日は120分。それでも最後まで戦えるプロとしての準備がまだまだできていない感じがしました」

Q:後半は鹿児島が攻め込んている時間帯があったと思いますが、その時間帯の攻め方は、監督の目にはどのように映っていますか?
「全体として攻め切る。最後の質の部分も含めて、それがつながらなければ、オーバーペースになってしんどくなるなというのは感じてはいるんですけれども、そこをコントロールするよりは、そのタイミングで点を取って優位に立つという考えだったので、特別に何も伝えずに、選手たちはいつものペースで淡々とゲームを行ったという試合でした」

Q:リーグ戦とはガラッとメンバーを代えて臨まれましたが、収穫や次のリーグ戦に向けての意気込みをお願いします。
「彼らにとって、トレーニングをしながらゲームに出るというところで、僕の中ではゲームができる準備ができたと思っての起用だったんですけれど、期待通りの部分と、期待したよりできなかった部分がありました。非常に難しい状況ではあったと思うんですけれども、与えられた状況でいかにプレーするのかというのが、選手にとって、プロにとって大事なところですので、その辺もしっかりと求めていきたいです。今日の1試合が、残りのシーズンを戦うにあたって、非常に活きる1日になると信じて、また明日から続けていきたいと思います」

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR