Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
3
8
9
13
14
20
22
25
26
27
28
29
30
31
08

 

【無料記事】【フォトレポート】新体制スタート。突然の監督交代もやるべきことは何も変わらない。前を向いて進むだけ

190605_01 (1)

練習前に宮田栄次チーフトレーナーと言葉を交わす久藤清一信監督。

190605_01 (2)

オフ明けのトレーニングは念入りなウォーミングアップから。選手の表情に硬さはない。

190605_01 (3)

最初のトレーニングメニューは3人1組のパス練習。久藤監督が求めるのは「強いパス」ではなく「ちょうどいいパス」

190605_01 (4)

雁の巣に響く久藤監督の声。よく通る。

190605_01 (5)

「(監督交代に)パワーを使うよりも、このあとどうしようかという考えの方が強かった」と話す鈴木惇。

190605_01 (6)

チーム浮上の鍵を握る石津大介。

190605_01 (7)

ぶつかり合う激しさは少しも変わりはない。あれこれ考えるより前へ進む。

190605_01 (8)

監督交代で、それぞれの立場は再び横一線。ベテランも若い選手に負けるつもりはない。

190605_01 (9)

一つひとつのプレーに「前へ」の気持ちが溢れる。

190605_01 (10)

積極的にアピールするミコルタ。少しずつ自分の特長を発揮してきている。

190605_01 (11)

縦へ仕掛ける姿勢ではチーム1。前川大河の存在もチーム浮上の鍵。

190605_01 (12)

ワンチャンスを掴めるかどうかで陣せ酢が変わるのがGKる山ノ井は今日も100%のプレーを見せる。

190605_01 (13)

守護神セランテス。「チョットマエ、チョットマエ」。おなじみの日本語でのコーチングが雁の巣に響く。

190605_01 (14)

コンディションが完全に戻ったことをアピールする菊地直哉。ポジティブなコーチングでチームを変える。

190605_01 (15)

松田力の「ここから這い上がって行こう!」という言葉で5日の練習が終了。まだまだこれから。強い気持ちが未来を創る。

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR