Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
5
11
18
20
24
27
28
29
30
06

 

【無料記事】【記者会見 J2第16節 福岡-大宮】「素晴らしい雰囲気のホームゲームだった」/ファビオ ペッキア監督


[中倉一志=取材・構成・写真]
2019明治安田生命J2リーグ 第16節
日時:2019年6月2日(日)13:08キックオフ
会場::レベルファイブスタジアム/10,075人
結果:アビスパ福岡 1-1 大宮アルディージャ得点:[大宮]菊地光将(34分)、[福岡]ヤン ドンヒョン(78分)

◎ファビオ ペッキア監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「今までにはなかったとても素晴らしい雰囲気の中でのホームゲームでした。勝っていれば、もっと喜べたのにと思います。ただ、選手たちは全員が勇気を出して、魂のすべてをピッチの中で見せたくれました。それをとてもうれしく思っています」

Q:いいリズムで試合をしながら先制され、1点ビハインドで後半を迎えましたが、ハーフタイムには、どのようなことを強調されたのでしょうか?
「前半に失点をしたことで、そのあと少し自信を失ってしまったように見えました。もちろん、ロッカールームで選手たちに話はしましたが、ロッカールームの中での話は、ロッカールームだけにとどめておきます。ただ、後半に入って別のチームになって同点にできたので、良かったと思います」

Q:失点はしましたが、プレスに行く時とリトリートして守る時のメリハリがついていて、セカンドボールも上手く回収できたと思います。守備の手応えは、どのように感じていらっしゃいますか?
「きちんとトレーニングを積んできたにも拘わらず、セットプレーから失点してしまったことは、とても残念なことですが、おっしゃる通り、プレスをかけているときはリスク管理ができていましたし、ブロックを敷いて守る時はコンパクトな陣形を保っていました。行く時と行かない時の判断ができていて良かったですね」

Q:攻撃面では前へ仕掛ける、あるいは縦への意識が高まってきたように思いますが、監督は、どのように見ていらっしゃいますか?
「その通りですね。あとはタイミングやバランスを考える必要があります。いつ縦パスを入れるのか、いかにしてシンブルに前にボールを付けるか、そういった部分のタイミングをはっきりさせることが必要です。縦パスを入れた時にチャンスになることが多いので、それに自信を持って、信じてやり続けなければいけません」

Q:今日のレベスタは素晴らしい雰囲気だったとおっしゃいましたし、大宮の高木監督もアビスパはホームに帰ってきて非常に力強く感じたとおっしゃっていました。実際にレベスタで試合をして、どのような気持ちだったのでしょうか?
「アビスパ本来のホームであるレベルファイブスタジアムに戻ってくることができて、本当に良かったです。博多の森もホームゲームではありましたが、セットプレー以外の得点が取れなかった中で、今日は流れの中から点を取ることができました。とてもよかったですね」

Q:今後はレベルファイブスタジアムでの試合が続きますが、調子を上げていけそうでしょうか?
「チームのコンディションはいいですし、レベルファイブスタジアムに戻ってきたこと、結果が少しずつ付いてくれば、チームは上がっていくしかないと思います」

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR