Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

3
5
8
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

 

【無料記事】【記者会見 J2第4節 岡山-福岡】「自分たちのプレーができず岡山についていっただけ」/ファビオ ペッキア監督


[中倉一志=取材・構成・写真]
2019明治安田生命J2リーグ 第4節
日時:2019年3月17日(土)14:03キックオフ
会場::シティライトスタジアム/7,677人
結果:ファジアーノ岡山 2-1 アビスパ福岡
得点:[岡山]上田康太(15分)、[福岡]ヤン ドンヒョン、[御山]仲間隼斗(65分)

◎ファビオ ペッキア監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「技術的な試合というよりもフィジカル的な試合になってしまって、最初はフィジカル的なところで負けて1点取られて、そのあと1点を返すことができましたが、私たちのプレーができませんでした。ただ岡山のプレーについていっただけの試合でした」

Q:自分たちのプレーができなかった要因はどこにあったと考えていらっしゃいますか?
「私たちのプレーができた時は必ずゴール前まで運べたのですが、それをずっと続けられませんでした。それに岡山が我々の陣内でどんどんプレッシャーに来ていたということもありました」

Q:今季初めて、喜田選手とミコルタ選手を途中から投入しましたが、その狙いを教えてください。
「喜田はまじめに練習に取り組んでいましたし、フィジカルが非常に強いというのが理由です。ミコルタは、もっとサイドにスピードを付けたかったというのが投入の理由ですが、上手くいきませんでした」

Q;4試合を終えて勝点1という状況を、どのように捉えていらっしゃいますか?
「この状況は誰もうれしくはありません。ただ、ミコルタ選手とヤン選手はチームに合流したばかりなので、これからどんどんチームに馴染んで新しい戦い方ができると思っています。いずれにせよ、今の状況は誰もうれしくはありません」

Q:次の試合までに早急に改善しなければならない点は、どんな部分だとお考えでしょうか?
「まずはミスを減らさなければいけません。私たちのミスで相手にいろんなチャンスを与えてしまったので、それを少なくしたいです」

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR