Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

4
10
17
20
24
26
27
28
29
30
09

 

【INSIDE FUKUOKA】まだ何も決まってはいない。厳しい状況だからこそ、すべての力を一つにして前へ進もう



INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTube Liveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、9月13日(木)20:00より、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【次回放送日時】9月13日(木)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.全力の戦いも、あと一歩が及ばず(松本戦・横浜FC戦)
      3.エンディング

      MC/中倉一志(オフィスイレブン)
      アシスタント/SAKI
      ※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

試合内容は決して悪くはない。むしろスタジアム一体となって戦った内容は「これがアビスパ」と言えるものだったと思います。けれど、粘り強い相手に得点を奪えずに、松本戦はアディショナルタイムにゴールを許して敗戦。横浜FC戦はスコアレスドローに終わりました。3連勝を狙った9月のホーム3連戦は1勝1分1敗の成績。「J2優勝、J1昇格」に向けて状況は厳しくなったと言わざるを得ません。

しかしながら、ここで下を向いたらすべてが終わります。きれいごとではなく、現在残されている可能性の中で、最も高いところを目指して戦うのが勝負の世界の鉄則。まだ何も決まっていないいま、目標から目をそらさずに、厳しい戦いが続くことを覚悟して、そこへ向かって全力で進まなければなりません。

まずは次節の千葉戦。アウェイでの戦いではありますが、ここで勝点3を奪うための準備をすること。そして、フクダ電子アリーナに足を運ぶ仲間とともに、力の限りに戦うこと。それがいましなければならないことです。福岡から、全国から集まる仲間とともに、関東に活動の中心を置く関東サポーターとともに、チームを後押ししたいと思っています。

今日の配信では、悔しい思いをした松本、横浜FC戦を振り返るとともに、千葉戦で勝利を得るべく、みなさんと鋭気を養いたいと思います。配信は、いつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、是非、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR