Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
5
8
9
13
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

 

【無料記事】【監督会見 J2第14節 福岡-愛媛】「攻守のアベレージが上がってきたという手応えは掴んでいる」/井原正巳監督


[中倉一志=取材・構成・写真]
2018明治安田生命J2リーグ 第14節
日時:2018年5月12日(日)14:03キックオフ
会場:レベルファイブスタジアム/6,684人
結果:アビスパ福岡 2-0 愛媛FC
得点:[福岡]ユ インス(14分)、エウレー(22分)

◎井原正巳監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「ホーム連勝ということで、サポーターも今日、多く駆けつけてくれて、サポーターの後押しがあり、ホームゲームで勝ち続けることができて本当に感謝しております。
愛媛さんは非常に粘り強く戦って来る相手ですし、前節は我々と同じように終盤に追いついて引き分けに持ち込んだチームですし、強豪相手に引き分けの多いゲームをやられているチームなので、今日は愛媛さんの堅い守備をどうやってこじ開けるのかというところに特に重点を置いてゲームに入りました。
前半は非常にいい形で入って、我々の戦い、ゴール前でのアイデアであったり、ボックスの中に侵入していこうというところを特に意識していたので、そういう形で1点、そして追加点というものを、いい時間帯に奪えたのかなというふうに思っています。後半に関しては、少し押し込まれて割り切って守ってしまい、なかなか攻撃のところのボリュームが足らなかったというのは次に向けての反省点として、また修正していきたいと思います。
ちょうどリーグ戦の3分の1が終わりましたので、この流れをしっかりとつなげて、これから松本、そして水戸とアウェイが2戦続きますので、そこに向けてしっかりとまたチームの課題を修正して、いい準備をして臨んでいきたいと思います」

Q:2点取った後の戦い方について言及されていましたが、いつもと違って上手くボールを回していたようにも見えたのですが、攻撃のところでは物足りなさを感じられましたか?
「マイボールをポゼッションして、しっかりとつなごうという時間帯はあったと思いますが、ただ回しているだけではなくて、そこから3点目を決めにいきたいところで決定的なシーンというところまで持っていけなかったので、そこは課題だと思います。相手は前がかりになってくれているわけで、そこをうまく利用しつつ、カウンターのところでは前への飛び出しが前半のようにできなかったですし、後半はシュート1本ぐらいしか打っていないので、そういう意味では、しっかりとフィニッシュで終われる形をもっと作っていくことが、より、これからの3分の2のシーズンでは重要になってくるのかなと思っています」

Q:エウレー選手のポジションが最初は右だったと思うのですが、その意図を教えてください。
「我々のサイドの攻撃の形の変化というものを考えて、インスと右左を変えました。もちろん愛媛さんの守備の陣形も含めてのことですが、ここ数日間、練習をしてきたので、前半はその形でスタートして、そのトレーニングでの成果が出たかなと思ってますし、どちらも右も左もやったことがあるということだったので、両SBとの関係も含めて、また攻撃のオプションが広がればという思いで今日はスタートしました」

Q:今日で3分の1が終わりましたけれども、なかなか難しい序盤戦から、いまは負けなしの状態が続いていますが、ここまでを振り返って、今のチーム状況をどのように見ていらっしゃいますか?
「3分の1が終わってチームの目標の勝点には到達していませんが、第2クールの7試合に限れば勝点を15点あげていますので、+1は第2クールにはあったのかなと思っています。チームとして少しずつ攻撃も、守備も、やろうとしてることが整理されてきて、ある程度、アベレージが上がってきたのかなという手応えは掴んでいます。ただ、まだまだシーズンは長いですし、勝点84を目標にしている中では、まだ2点足らないわけで、次の第3クールもまた競合相手との試合が続きますが、そういう中で勝点を取っていけるようにしていかないといけないなと、まだまだこれからだというふうに思っています」

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR