Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
5
8
9
13
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

 

【INSIDE FUKUOKA】讃岐戦の反省を生かし総力戦で戦う山形戦。スタジアムに足を運んでともに戦おう!



INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTube Liveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、5月2日(水)20:00より、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【次回放送日時】5月2日(水)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.讃岐戦を教訓に戦う山形戦
      3.エンディング

      MC/中倉一志(オフィスイレブン)
      アシスタント/SAKI
      ※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

讃岐戦は非常に厳しい試合になってしまいましたが、終了間際のドゥドゥの値千金の同点ゴールで最低限の勝点1を確保。負けなしを5試合に伸ばしました。J2優勝を目指している以上、勝点2を落としたという感は否めませんが、この勝点1を貴重な勝点1にするためには、次節の岡山戦、そして中2日で迎える岡山戦に勝利しなければなりません。

前から仕掛けてくる山口、千葉に対しては快勝したアビスパですが、讃岐、山形、岡山と続く3試合は、堅固な守備をベースに粘り強く戦ってくるチームとの対戦。そんなチームのゴールをこじ開けて勝利を掴むことは、同じように粘り強く戦うことをベースにしているチームが多いJ2を勝ち抜くことにもつながります。

そして、総力戦で戦う試合でもあります。前節は木戸皓貴がプロデビュー。ゴールは認められませんでしたが、決定的なチャンスにも絡みました。彼だけではなく、これまで出場機会が少なかった選手にも必ず出番が回って来るはず。日々、積み重ねてきたトレーニングの成果をピッチの上で表現することで、チームは勝利をおさめ、そしてチーム力が上がっていきます。

そんな山形戦を前に、いつものように、みなさんと一緒にアビスパの話題で盛り上がりたいと思います。配信は、いつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、是非、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR