Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

2
3
7
9
12
16
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

 

【INSIDE FUKUOKA】やるべきことは変わらない。すべての力を結集させて目の前の相手にぶつけるだけ



INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTubeLiveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、11月1日(水)20:00より、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【次回放送日時】11月1日(水)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.残り3試合 やるべきことは変わらない
      3.エンディング

      MC/中倉一志(オフィスイレブン)
      アシスタント/師岡咲季
      ※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

味の素スタジアムに集結したサポーターの熱い声援を浴びての戦いもゴールが奪えずにスコアレスドロー。アビスパは残念ながら自動昇格圏の2位から順位を4位に落としました。記者会見での井原正巳監督、そしてミックスゾーンに表れた選手たちは、一様に悔しい表情を隠すことはありませんでした。けれど、誰一人として諦めている選手はいません。厳しい状況に追い込まれたとはいえ、何かが決まったわけではありません。J1昇格を目指す戦いは、まだ続くからです。

追い上げられ、しかも順位をひっくり返されたことにネガティブな感情が沸いてくるのは、ある意味、仕方がないかもしれません。けれど、まだ何も決まっていない以上、苦しくなった状況から抜け出すために何ができるのかを考え、そして実行に移すのがやるべきこと。下を向いても何も始まりません。これまで積み重ねてきたものを、どのようにして力として発揮すればいいのか。いま考えなければいけないのは、そういうことです。

さて、今シーズンも残すところは3試合。結果を恐れず、これまでに積み重ねてきたものを信じて、目の前の一戦にすべての力を発揮することだけを考えて戦うだけです。今日の放送では、東京V戦を振り返りながら、最後の3試合に向けて戦う力を蓄えたいと思います。配信は、いつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、是非、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR