Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
7
8
9
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

 

第8節vs讃岐 プシュニク監督記者会見

140420_01.jpg
【中倉一志=取材・構成・写真】
試合 2014Jリーグ ディビジョン2 第8節 カマタマーレ讃岐vs.アビスパ福岡
日時 2014年4月20日(日)16:02キックオフ
会場 丸亀競技場
結果 讃岐1-1(前0-1、後1-0)福岡
得点 [福岡]城後(35分)、[讃岐]福家(86分)

◎マリヤン・プシュニク監督;
Q:試合を振り替えって
「カマタマーレさんが、Jリーグで初めて勝ち点を取ったことに関しておめでとうと言いたいと思います。ハートを持って、非常にファイトしてきました。クラブやチームの色を出すという点においても、我々よりもやれていたと思います」

Q:後半に入るときにぬるい感じがしましたし、自分たちよりも下の順位のチームに勝点を落とすことが多いのですが、その点について、監督はどのように捉えていますか?
「後半は、我々は存在していませんでした。恥ずかしいことです。私がお客さんだったら、アビスパの後半のパフォーマンスに対しては、お金を払って見たいとは思いません。プロとしてお金をもらうようなプレーではありませんでした。アマチュアレベルのプレーでした」

Q:今日は試合を通して運動量も少なく、前線からのプレスも効いていなかったように見受けられましたが、いかがでしょうか?
「その部分も含めて私は恥ずかしく思っています。ご指摘の通りです。練習の中で、もっと走ってプレスをかけること、2対1の状況を作ること、素早くプレーすることなどを、いつもやっていますが、今日の試合には、それが反映されてしませんでした。昨日のトレーニングで見た選手たちは、今日は全く違う選手に代わっていたように感じられました」

Q:なぜ、普段の練習が試合に出なかったのでしょうか?
「それは選手に聞いてみてください。今日の件に関して言うと、その理由についても選手が応えていかなければいけないと思います。今日はいろいろな質問を受けて、答えを出していかないといけません。私はいま怒り心頭で、選手について話すどころではありません」
【無料記事】
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR