Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

4
5
12
14
16
21
22
25
27
28
29
30
09

 

【無料記事】【監督会見 J2第24節 福岡-徳島】「難しい試合だったが最終的には狙い通りの試合」/リカルド ロドリゲス監督


【中倉一志=取材・構成・写真】
2017明治安田生命J2リーグ 第24節
日時:2017年7月23日(日)18:04キックオフ
会場:レベルファイブスタジアム/8,063人
結果:アビスパ福岡 0-1 徳島ヴォルティス
得点:[徳島]島屋(66分)

◎リカルド ロドリゲス監督(徳島);
Q:試合を振り返って
「全体的に見て試合を支配して進めることができたと思います。確かに前半は、後半に比べて、あまり良くなかったです。特に深さを取るところであったりとか、選手たちが何人か精細を欠いていたところもあって、前半は苦戦しました。けれど後半になって、相手にチャンスを作らせることもなかったですし、しっかりと守り切ることもできました。もし、もっと早い時間帯に点を取ることができたら、もう少し違う展開にもできたのですが、最終的に点を決めて、無失点で抑えられたことは、ポジティブなことだと思います」

Q:前半は少し苦戦したということでしたが、ハーフタイムには、どのような指示を送られたのでしょうか?
「ハーフタイムには、正確にプレーするということを伝えました。今週準備してきたところでボールを受けることはできていたのですが、そのあとのプレー、たとえばラストパスに精彩を欠いていたので、そういったところをしっかりとやっていこうということでした。あとは自信を持ってやっていくこと、絶対に勝てる試合だからと、選手が自信を持つてやれるようにメッセージを送りました。後半になってゴールを奪えるようなチャンスを作りましたし、そのあとにゴールを決めて、しっかりとボールを持ってポゼッションし、それをすることで、相手の脅威であるセンタリングやプレーを最低限に抑えることができました。もちろん、2点目を取るつもりでプレーしていたのですが、なかなか難しい試合で、そういうわけにはいきませんでしたが、最終的には狙い通りの試合でした」

Q:どの試合もそうですが、どちらに転ぶかわからない試合が続く中で、今日、勝敗を分けたのは、どういったところでしょうか?
「アビスパの特長として、まずウェリントン選手に入れてから、そのセカンドを拾っていくという形のチームなので、そこをしっかりと抑えることが、この試合のキーだったと思います。ただ、今日の試合に限ってということではなく、どの試合でも、どういったところを抑えなければいけないのかということは大切なことで、今日は、それがしっかりとできたので勝ちにつながったと思います」

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR