Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

4
5
12
14
16
21
22
25
26
27
28
29
30
09

 

【INSIDE FUKUOKA】綿密な準備と強い気持ちで勝ちとった湘南戦。残りは5試合。変わらぬ気持ちで勝利を掴め!

160921_01.jpg


INSIDE-FUKUOKA(USTREAM)は「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズにお送りする、アビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は9/21(水)20:00から。残り5試合となったリーグ戦をいかに戦うかを、みなさんとともに熱く語り合いたいと思います。ここまでは苦しい戦いが続いていますが、コツコツと積み上げて来た物を形にするために、そして悔いのないシーズンにするために、残された期間で何ができるのか。それが、クラブ、チームをはじめ、アビスパに関わる人たちが問われていること。試されているのは、選手たちだけではありません。そんな5試合を前に、いつものように、アビスパをサポートする皆さんと一緒に、アビスパの話で盛り上がろうと思います。放送は、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から。公開生放送でお送りします。

【次回放送日時】9月21日(水)20:00~
【視聴URL】 http://www.ustream.tv/channel/inside-fukuoka1309
【配信内容】1.オープニング
      2.アビスパ福岡 ラスト5 生き残りをかけた試合は続く
      3.エンディング

      MC/中倉一志(オフィスイレブン)
      アシスタント/師岡咲季

「僕がいまできる精一杯の力は出せた」。湘南戦の試合終了後、三門雄大選手は、そう話しましたが、その言葉通り、全員が力の限りに戦った勝利でした。すべてが上手くいったわけではありません。課題も多くありました。けれど、いま問われているのは、自分たちの力を最大限に発揮して、勝利を得るために何をするのかということ。そういう意味においては、湘南戦の勝利は、チームとして持っている力をフルに発揮した結果と言えると思っています。ただ、苦しい状況に変わりがあるわけではありません。残り5試合、湘南戦と同じ気持ちで戦い、そして勝ち続けることがJ1に残留するために唯一の手段。負けたらおしまい。勝てば残留の可能性が広がる。その状況に変わりありません。ただ目の前の試合に勝つために力を尽くすという姿勢を貫くだけです。そして今日もまた、みなさんと一緒に、次節・神戸戦に向けての鋭気を養いたいと思います。放送は、いつものようにスポーツバー「ハッチ」からの公開生放送。是非、是非、スポーツバー「ハッチ」に、ご来店ください。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR