Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

4
10
17
20
23
24
25
26
27
28
29
30
09

 

第5節 vs横浜 選手コメント(坂田大輔)

試合 2014Jリーグ ディビジョン2 第5節 アビスパ福岡vs.横浜FC
日時 2014年3月30日(日)13:03キックオフ
会場 レベルファイブスタジアム
結果 福岡1-0(前0-0、後1-0)福岡
得点 [福岡]平井(90+4分)

◎坂田大輔選手;
Q:日頃から監督ともコミュニケーションを良く取られているようですが、今週も有意義な時間が過ごせましたか?
「今週、こういうことになっているというのは、結果として、有意義な時間が過ごせているんじゃないかなと思いますね。去年は監督の家族が来た時にバーベキューをやったりしたこともありましたけれど、コミュニケーションを取ることが好きな監督なので。日本人の監督でも、コミュニケーションを積極的にら取る人もいれば、そうでない人もいますけれど、そこは日本人とは違う部分ですし、僕たちにとってはとても大きなことです」

Q:コミュニケーションを高めることで、終盤でも自分たちの役割分担がしっかりとできているという部分はありますか?
「今日は4-1-4-1の形で、自分と城後のところまで基本的にはFWのポジションのメンバーが入っていて、それは『より攻撃的に行け』という監督のメッセージが込められていたと思います。その上で、みんな守備もさぼらずにやっていましたし、自分も城後を見ながらバランスを取ってやっていました。そして、攻めるという点では、間、間でみんなが顔を出していい攻撃を組み立てられたと思いますし、最後の最後で点が取れたというのは粘り強くやれたということだと思います」

Q:去年は膠着した時間で先にしびれを切らすことが多かったのですが、今年はそこで粘りきれるようになりました。
「そうですね。危ない時間帯は、まずディフェンスラインのところでしっかりとブロックを作って、秀人であり、自分であり、城後を呼び戻してという『守備の決まりごと』をかならず守るようにしていますし、攻撃に転じた時に変な取られ方をするとバランスを崩して危ないシーンも作ってしまうので、簡単にボールを失わないようにしてピンチを避けているというところはありますね」

Q:その辺の変化は、みんなで、より話し合うようになったことがもたらしているものですか?
「去年は、それで勝点10近くを失ったということで、監督をはじめ選手たちも本当にもったいなかったと思っていますし、やはり違うのは集中力のところだと思います。その部分は何かで変えることができる部分ですし、今日の試合も、ジュビロの時も、90分間保てていたのではないかと思います」

【中倉一志=取材・構成】

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR