Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
7
8
9
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

 

もっと向上したい(イ グァンソン)


【中倉一志=取材・構成・写真】
内容 練習終了後の個別取材
日時 2014年3月27日(木)
場所 雁の巣球技場

◎イ グァンソン選手;
Q:ここまで3試合でのご自身のプレーをどのように感じていますか?
「特別に上手くやれたという感覚はありませんし、もっと、もっと自分を向上させたいと思っています。とにかく今は、自分のできることを精一杯発揮することだけを考えてプレーしています」

Q:レベルファイブスタジアムでは2試合しましたが、あの雰囲気はどんなふうに感じていますか?
「大きな歓声は、いつも僕に大きな力をくれるので、その声援に応えられるプレーがしたいですね。いまもその想いでプレーしていますが、もっとミスをなくして、もっと自分を向上させて、もっといいプレーをファン、サポーターの皆さんに、お見せしたいと思っています」

Q:磐田戦ではヘディングで待望のゴールをも決めました。
「ゴールを入れた瞬間は、めちゃくちゃ気分が良かったです。チームにも貢献できましたし。これからも、もっとゴールを決めてチームの勝利に貢献したいですね」

Q:自分が思い描くプレーができるようになった時がレギュラーと言える時と仰っていましたが、そういう意味では、ご自身の課題はどんなところだと思いますか?
「ビルドアップの部分でミスがあったり、クリアする時にハッキリしたプレーができなかったりすることがあるので、その部分はもっと向上させなければいけません。それと、自分はCBなので守備のリーダーシップを取れるようにならないといけません。もっと声を出して、もっとコーチングをして、チームの守備を助けなければいけないと思っています」

Q:練習では、最終ラインから縦に付ける楔のボールが得意なように見えます。
「自分でも好きなプレーのひとつですね。でも、そればかりをやっていたら相手に予測されてしまいますし、その結果、そこでカットされるようなことになったらピンチになってしまいますから、試合中は十分に注意を払ってやっています」

Q:次節は横浜戦です。どんなところに注意してプレーしたいですか?
「僕が対峙することになるパク ソンホ選手は身長が高く(191センチ)、ポストプレーの上手い選手なので、ヘディングの競り合いでは絶対に負けないこと、そして、ポストプレーをさせないようにしなければいけません。まだリーグ戦は始まったばかりの序盤ではありますが、相手は4位で、我々は13位。自分たちよりも上位にいるチームだからこそ、絶対に勝ちたいという気持ちが強いです。ですから、ファン、サポーターの皆さん、いつも以上に応援してください。次の試合では必ず勝ちます」

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR