Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

4
10
17
20
24
25
26
27
28
29
30
09

 

経験できたことが大きい(清水圭介)

140325_01.jpg
【中倉一志=取材・構成・写真】
内容 練習終了後の個別取材
日時 2014年3月23日(日)
場所 雁の巣球技場

Q:磐田戦はアビスパに来てからの第一歩になりました。
「はい。試合に出場できたこと、経験できたことが大きかったですね。アビスパ福岡のサッカーに慣れるという意味で本当に大きかったです。同時に、1試合を通して、最初から自分たちのサッカーをしなければいけないなということが、すごく感じられた試合でもありました。立ち上がりから、しっかりとアビスパらしいプレッシャーをかけなければ、ああいう展開になってしまうという点で、反省しなければいけないと感じています」

Q:随分と声が枯れていらっしゃいますけれど
「いつも、しっかりと声をかけるように監督から言われていますし、試合に入る時も、フィールドの選手にしっかりと、分かりやすいコーチングをしてくれ、常にチームをコントロールしてくれと言われていました。もちろん、それは練習中からも意識していることですし、自分がディフェンスライン、中盤の選手をコントロールすることで未然に防げる部分もたくさんあると思うので、はい」

Q:立ち上がりは非常に不安定でしたが、その後の立ち直りは見事でした。
「誰が相手のボール保持者にプレスをかけるのかというところで、最初は中途半端になり、引いてしまって相手に簡単にプレーさせてしまいました。誰がボールに対していくのかということが曖昧になっていて、そこで後手に回ってしまって、簡単に失点してしまうことにつながってしまいました。けれど、20分が経ったころから、みんなの目が覚めてボールに対してプレッシャー行くことができ、それで同点に追いつくこともできたので、それは自信になると思います」

Q:率直に言って、勝ちきれなかったという印象ですか?それとも、良く追いついたという感じですか?
「勝てた試合でもありましたし、もったいない失点とか、PKもありました。ジュビロ以上に決定的な場面が何回か会ったので、そこを決めきれるかというところが、これからのチームの課題にもなると思います。けれど、フィールドの選手はかなり疲れていたし、本当に頑張ってくれたと思います」

Q:GKのポジション争いも激しくなりますね
「個人的には3失点してしまいましたけれど、次の試合に誰が出るのかは分からないですし、トレーニングからしっかりとアピールして、ゲームに出られるチャンスがあれば、いい準備をして臨みたいです」

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR