Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
7
8
9
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

 

第4節 VS磐田 選手コメント(中原秀人)

試合 2014Jリーグ ディビジョン2 第4節 ジュビロ磐田vs.アビスパ福岡
日時 2014年3月22日(土)19:03キックオフ
会場 山はスタジアム
結果 磐田3-3(前2-1、後1-2)福岡
得点 [磐田]山崎(5分)、前田(19分)、[福岡]イ グァンソ(30分)、石津(65分)、[磐田]阿部(77分)、[福岡]武田(82分)

Q:難しい状況を跳ね返す素晴らしい試合でした。0-2から何が変わったのでしょうか?
「右サイドは、1対1の場面では山崎選手に何回かやられましたけれど、誰が、どこに行くのかという部分では全然問題はなかったですし、左サイドで崩されてからのサイドチェンジに対して、もう少し上手くやれたかなという部分はありますけれども、0-2になってから特に変わったというところはありませんでした。ただチーム全体でみれば、最初は守備だけしておけばいいという感じで、ボールを奪ってからつなげていなかったんですけれど、0-2になってからは、つなぐ場面も増えましたし、そこが変わった部分だと思います」

Q:京都戦も、今日の試合もそうですが、チームとしてやることをやれば、相手がどこであれ十分に戦えるのではないかと感じながら試合を見ていました。
「そこに関しては、僕たちもピッチの中で感じることができましたし、交代で入って来た前の選手たちが前線をかき回してくれて、守備という点では、誰が、どこに行くのかというのは、ディフェンスライン、ボランチ含めてやれていました。それは去年になかった部分ということで、自分の中にしっかりと手ごたえを感じています」

Q:アウェイの引き分けは問題ない結果だと思いますが、勝てる試合でもあったように思います。
「立ち上がりに、相手がジュビロということで少し引いてしまったんですけれども、それがなければ、もっといいゲームになっていたのは間違いないので、今日の0-2になった後の試合展開を増やしていけば、それが勝ちにつながっていくと考えています。結果については、アウェイで、しかも今日のような展開からの引き分けは、いい方だと思いますが、勝てたなという感じもあります。ホームでやるときには必ず勝つチャンスがあるので、立ち上がりからやっていければと思います」

Q:開幕前から、このチームは良くなると中原選手は言い続けていますが、少しずつ積み重ねて言っている実感はありますか?
「それはもちろんです。愛媛、熊本の試合も悪かったですけれども、悪い中にもいい部分は出てきていましたし、愛媛戦は、あれだけのサッカーしかできなかったというのはマイナスですけれども、試合を見直してみると、去年との比較で言えば悪くはなかったと思いますし、去年に比べて上積みされている部分はあるのかなと感じています。監督は納得していない部分も多いと思いますけれども、成長している部分はあると思うので、これからも、もっと、もっと良くなって行くと思います」

Q:そういう意味では、やはり次のホームゲームが大事ですね。
「もっと、もっと、アグレッシブな部分を出していかないと、また愛媛の時のような試合になってしまうので、気をつけていきたいです」

【中倉一志=取材・構成】
関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR