Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

4
5
11
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

 

自分たちらしくアグレッシブに

140308_02.jpg
中倉一志=取材・構成・写真
内容 練習終了後の個別取材
日時 2014年3月7日(金)
場所 雁の巣球技場

◎8 MF 中原秀人選手;
Q:週末はホーム開幕戦で京都と対戦します。
「僕の中では切り替えていると言うか、熊本戦のことは忘れています。相手もああいう形でしたし、開幕戦でしたし、何か吹っ切れたというか、自分の中ではそういう考えでいます。京都は熊本のように福岡のやり方を消すというよりも、自分たちの良さを出していくという形になると思いますし、僕たちも相手の良さを消すと言うよりも、どちらかと言えば、自分たちのサッカーを出すことになるので、互いのサッカーをやり合う形になると思います。アグレッシブに試合になると思っていて、いまから試合を楽しみにしています」

Q:攻守に渡って、アグレッシブに戦う部分がポイントになりそうですか?
「そこに尽きると思いますし、それを踏まえた上で、細かい部分が大事になってくると思います」

Q:熊本戦ではアビスパの良さが出せませんでしたから、ホームで披露したいところです。
「熊本戦の時は自分たちの良さをあまり出せなかったですけれども、1月に始動してから、僕自身について言えば、去年よりも上積みできた部分は大きいと思いますし、キャンプの練習試合でも、去年はなかった形でチャンスになったりする場面がありましたから、僕自身は今シーズンを凄く楽しみにしています。まだ1試合しかしていませんけれど、この先、試合を重ねていく中で、もっと、もっとチームは良くなっていくという確信があります。京都戦は、もちろん勝つことが大事ですけれども、自分たちの良さを、もう1度思い出して戦いたいと思います」

◎19 DF 堤俊輔選手;
Q:中々上手くいかない中で、1日、1日、整理して来た1週間だったと思います。
「今週1週間、みんなで良くないところを話し合ったり、練習の中でいろいろとやってきましたが、頭の中で整理できつつあるので、また明日、しっかりと練習の中で整理して、後は試合を迎えるだけだと思っています」

Q:京都戦では、どんなところがポイントになりそうですか?
「最近、アグレッシブにプレスに行けていない部分があるので、それをしっかりと前からやることと、1対1のところで負けないという基本的なところをやらなければいけないと思っています」

Q:熊本とはタイプも違いますし、また違った試合になりそうです。
「京都はパスをつないでくるチームだと思いますし、それは自分たちがやりたいサッカーでもあるので、つなげるところはしっかりとつなぎたいですね。この前の試合では、サッカーというところでは、つなぐサッカーが中々できませんでしたけれども、京都戦はそれがやれるだろうし、前からしっかりとプレスをかけて、キャンプからやってきたことを、みんなで出せるようにやっていくだけです」

Q:京都には、どんな印象を持っていますか?
「1人、1人の能力は高いと思いますし、自分が対峙する大黒選手やアレッサンドロ選手は経験を持った選手です。特に、大黒選手は動き出しが上手いので、気を付けてやらないといけないと思っています」

Q:サポーターの方も、ホーム開幕戦ということで楽しみにしています。
「ホーム開幕ということもありますが、どんな試合でもホームでは絶対に負けられないというのは去年からずっと言っていることですから、内容云々ではなくて、結果を求めてしっかりとプレーするつもりです。サポーターの皆さんが熱くなるような、ワクワクするような試合を自分たちはしなければいけないと思うので、1対1の局面で負けないという基本的な部分でしっかりと戦って、熱いプレーを見せたいと思っています」

◎2 DF 三島勇太選手;
Q:週末は京都との対戦です。
「京都はいいチームだと思うんですけれども、自分たちがやることをしっかりやれば、点も取れるし、0で抑えることもできると思うし、大きな差はないと思っています。開幕戦は負けたかも知れませんが、まだまだシーズンは先があるので、熊本戦を引きずらずに前を向いてやっていきたいです」

Q:今シーズンはレギュラーとしてプレーするだけではなく、昨年に引き続き、自分を成長させるシーズンでもあります。
「必ず出られるポジションなどないので、1試合、1試合が大事ですし、毎日の練習も大切ですし、とにかく、常に自分をアピールして、確実に毎試合出られるようにしていきたいと思っています。まだ自分のミスが失点につながったりしているので、そういうところをしっかりと反省して、ミスをなくして、どんどんいいプレーを出来るようにしていきたいと思います」

Q:京都戦の意気込みをお願いします。
「アグレッシブにプレーして、いいサッカーをして、自分たちが勝てるというところをみせたいと思います」

関連記事
Comments

Body

最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR