Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

3
5
6
9
10
13
15
17
19
20
21
23
25
26
27
28
29
30
31
10

 

search result: 未分類


  • 2017/09/13
    【レポート J2第32 福岡-愛媛】昇格に向けて試練の時。一瞬の隙を突かれ、決定機を決めきれず、愛媛に痛恨の敗戦

    【中倉一志=取材・文・写真】アビスパ福岡は9日、ホーム・レベルファイブスタジアムで愛媛FCと対戦。5試合ぶりの勝利を目指すアビスパは、立ち上がりからゲームの主導権を握って試合を進めながら、前半のアディショナルタイムに失点。1点を追う後半も、ほぼハーフコートゲームで愛媛を攻め続けたが、守備意識を高める愛媛に対して決定機を作るもののゴールを奪えず。そのまま0-1で敗れた。アビスパは次節(9月17日)、アウ...


  • 2017/08/27
    【アビスパ’s Voice】「2連敗しても2位にいるのは勝点を積み重ねてきた証拠。ネガティブにならずに戦いたい」/井原正巳

    【中倉一志=取材・構成・写真】Q:残念ながら上位対決に2つ敗れましたが、ここからが非常に大事な時になるのかなと思います。 「初の連敗をしてしまったので、ここでいかに流れを止めるかということなので、次の水戸戦が非常に大事だなと思っています。2連敗しても2位にいれるということは、ここまではしっかりと勝点を積み重ねてきた証拠だと思いますし、連敗にネガティブにならずに、この流れを食い止めて行けば、まったく問...


  • 2017/07/29
    【プレビュー J2第25節 福岡-山形】真夏の夜の決戦は暑さも敵にしての消耗戦。あらゆる力を動員して総力戦で勝利を目指せ!

    【中倉一志=取材・文・写真】アビスパ福岡は29日、ホーム・レベルファイブスタジアムでモンテディオ山形と対戦する。首位の湘南に勝点1差の2位につけるアビスパだが、前節、ホームゲームで徳島に敗戦。今シーズン6敗中5敗をホームゲームで喫したことに関し、「これ以上、ホームで悔しい思いをサポーターにさせるわけにはいかない」と井原正巳監督は話す。迎える山形は、前節、5試合ぶりの勝利を得て息を吹き返したチーム。攻...


  • 2017/07/29
    【レポート J2第24節 福岡-徳島】リーグ戦の難しさを改めて知らされた試合。我慢比べの試合も一瞬の隙を突かれて敗れる

    【中倉一志=取材・文・写真】アビスパ福岡は23日、ホーム・レベルファイブスタジアムで徳島ヴォルティスと対戦。アビスパにとっては、首位に返り咲くとともに、下位チームとの差を広げるチャンス。徳島にとっては湘南、アビスパに肉薄し、昇格争いを3強の状態に持ち込むチャンス。ともに後半戦最初の山場と言える試合は、相手にチャンスを与えない手堅い展開で進んだが、66分に一瞬の隙を突いた徳島が先制。アビスパは反撃に出る...


  • 2017/07/12
    【プレビュー 第97回天皇杯3回戦 福岡-筑波大学】ジャイキリを狙う筑波大学の挑戦を受ける3回戦。プロの力を示して勝利を掴め。

    【中倉一志=取材・文・写真】アビスパ福岡は12日、ケーズデンキスタジアム水戸で天皇杯3回戦を筑波大学と戦う。母校との対戦となる井原正巳監督は「これも巡り合わせ。思い出がある分、負けられないという想いは非常に強い」と話す。リーグ戦から中3日、さらに天皇杯を終えて中3日でリーグ戦を戦うハードスケジュールの中、何も失うものがない下位のカテゴリーのチームとの対戦は決して簡単ではないが、プロとしてのプライドを...


  • 2017/05/15
    【選手コメント J2第13節 福岡-岡山】「湘南戦に、しっかりと準備をして臨むことだけにフォーカスしたい」/山瀬功治/亀川諒史

    【中倉一志=取材・構成・写真】◎山瀬功治選手; Q:試合を振り返って 「スタッツを見たら、シュートをそんなに打たれてはいなかったですけれども、前半は、特に守備の部分で、ここ最近のゲームと比べると、こちらからコントロールできたという部分が少なく、ちょっと引かされる場面もあったので、そういう部分は反省かなと思います。......


  • 2016/07/18
    【無料記事】【記者会見 J1-2nd第4節・G大阪-福岡】力を示すもドロー。「非常に悔しい試合」/長谷川健太監督(G大阪)

    【中倉一志=取材・構成・写真】2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第4節日時:2016年7月17日(日)19:04会場:市立吹田サッカースタジアム/23,540人結果:G大阪0-0福岡◎長谷川健太監督(G大阪);Q:試合を振り返って「非常に悔しい試合です。たくさんのサポーターが駆けつけてくれた中、ホームで勝点1に終わってしまいました。やはり、簡単な相手ではなかったですし、そもそも、そんなチームはいないわけで、福岡もF...


  • 2016/05/08
    大宮戦の反省が問われる試合(鈴木惇)

    【中倉一志=取材・構成・写真】Q:大宮戦は久しぶりの出場になりました。どのように捉えていますか? 「いい内容の試合をしても、隙を見せるとJ1では勝点を取れないということを、感じなければいけない試合だったと思います」......


  • 2016/01/26
    感謝、そして未来へ ~新年感謝の集い

    アビスパ福岡は17日、グランドハイアット福岡で「2016新年感謝の集い」を行った。参加したのは、スポンサー各社、アビスパ福岡後援会会員、AGA会員、2015ファンクラブ会員、ならびに2016ファンクラブ入会予定者の面々。会場のボールルームには、当初予定していた1500人を超す人たちであふれ、互いに感謝の気持ちを分け合った。......


  • 2015/11/22
    自動昇格を手にしたい(亀川諒史)

    【中倉一志=取材・構成・写真】Q:いよいよ最終戦です。気持ちが高ぶってきたのではないでしょうか? 「そうですね。ここまで来たら自動昇格を目指したいという気持ちがあります。自分がプロ1年目の時、このシーズンは怪我をしていて試合にはまったく出られなかったんですけれども、チームは最終節を残して3位の状況で、そこで逆転して自動昇格権を得たという経験をしていますが、チームの雰囲気としては、あの時と似ているかなと...


  • 2015/11/22
    勝つことに全力を挙げて戦う(中村北斗)

    【中倉一志=取材・構成・写真】Q:愛媛戦のゴールは、クロスに対して逆サイドから入って行った形でしたが、日頃のトレーニングで取り組んでいる形だったように思います。その辺の意識というのは、かなり高まってきているということでしょうか? 「いえ、意識としては前からありました。特に3枚でやる時は、ずっと意識していましたし、実際に、あのポジションには入っていました。......


  • 2015/09/16
    今週も盛りだくさんでお届けします。

    INSIDE-FUKUOKA(USTREAM)は「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズにお送りする福岡発スポーツ情報番組です。今週の放送は(9/16)20:00から。アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」より、公開生放送でお送りします。【次回放送日時】9月16日(水)20:00~【視聴URL】 http://www.ustream.tv/channel/inside-fukuoka1309【配信内容】1.オープニング      2....


  • 2015/08/20
    アビスパの現在(坂田大輔)

    【中倉一志=取材・構成・写真】内容:練習後の共同囲み取材日時:2015年8月20日(木)場所:雁の巣球技場◎坂田 大輔選手;Q:磐田戦のゴールはゲームを決定づける素晴らしいゴールでした。「金森のクロスが、たまたま相手に当たって、マークに付いていた選手も、さすがにあそこで軌道が変わってしまう反応は出来なかったんですけれど、そこで何とか自分が反応出来たところが良かったですね」Q:坂田選手をはじめ、途中から出た選手...


  • 2015/06/01
    J2第16節 vs大宮 井原正巳監督コメント

    【中倉一志=取材・構成・写真】Q:試合を振り返って 「今日のアウェイの試合に、福岡から本当に多くのサポーターが駆けつけてくれたと思っています。そのサポーターに勝利という結果をプレゼントすることが出来ず、非常に残念に思っております。試合の内容については、今日は首位の大宮が相手ということで、前半から勇気を持って行こうと話していたのですが、どうしても引き気味になってしまって、ボールを奪いに行く姿勢というも...


  • 2014/02/01
    football fukuokaとは

    ■football fukuokaとは ■コンテンツ ■football fukuokaの特長 ■ご購入料金、ご購入方法について ■football fukuoka とは 「アビスパ福岡の情報を、より多くの人たちにお届けしたい」。 弊社のそんな想いが産んだWEBマガジン(有料)が、「football fukuoka」です。アビスパ福岡の情報発信に特化して運営するもので、雁の巣球技場での日々の情報のほか、ゲームプレビュー、レポート、不定期コラム等々、様々な情報を、...


  • 2014/02/01
    特定商取引に関する法律に基づく表示

    【販売業者】  株式会社オフィスイレブン 【運営責任者】 代表取締役 中倉一志 【所在地】 〒813-0016 福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510 電話番号/092-692-5723 FAX番号/092-661-8720 URL http://football-fukuoka.jp 【販売価格】 月極購入(月刊ブロマガ購入) 1カ月につき500円 単体購入(コンテンツ毎...


 
最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
運営会社・発行人
株式会社オフィスイレブン
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
代表取締役 中倉一志
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR