Jリーグ・アビスパ福岡の情報をデイリーでお届けします

1
8
10
11
14
15
16
17
18
20
24
25
26
27
28
29
30
31
10

 

【無料記事】【フォトレポート】サッカーの魅力はピッチの上だけじゃない。サッカーがある日常がみんなの絆を強くする



福岡市民とアビスパ福岡の選手がふれあうことを目的とした「アビスパファミリー交流会2019」が10月20日、アビスパ福岡株式会社・アビスパ福岡後援会主催、特別協賛・キューサイ株式会社の下で行われました。
参加したのは子ども連れの家族、グループ200名と、アビスパ福岡のチームスタッフ、選手、そしてスタッフ、選手の家族たち。選手とファン、サポーターという垣根を越えて、同じ福岡市民として芋を掘り、汗を流した時間は、みんなの顔に笑顔があふれる素敵な時間になりました。

191022c_02.jpg

「掘って、掘って、ブラジルまで掘るぞ!」と開会の挨拶をする桑原海人選手
【コメント】
「普段、こんな近くで触れ合う機会がないので、お互いにいいコミュニケーションが取れました。親しく話してくれたので距離が近くなった感じがしました。自分はまだ試合に出ていないので、みなさんの声援に応えないといけないなと感じました」

191022c_03.jpg

191022c_04.jpg

191022c_05.jpg

191022c_06.jpg

191022c_07.jpg

191022c_08.jpg

191022c_09.jpg

191022c_10.jpg

191022c_11.jpg

191022c_12.jpg

191022c_13.jpg

191022c_14.jpg

191022c_15.jpg

191022c_16.jpg

191022c_17.jpg

191022c_18.jpg

191022c_19.jpg

閉会の挨拶は桑原選手と同じくアビスパU-18出身の古田島祐二選手
【コメント】
「子どもたちの無邪気な笑顔だとか、芋を見つけて喜ぶ姿に癒されました。サポーターの方々は自分たちのピッチ以外での姿での触れ合いも楽しみにしていると思うので、素の部分を出しました。芋ほりながら「頑張れ」とか「期待しているよ」と言っていただいて、嬉しいですし、頑張らなくちゃいけないなと思います」

191022c_20.jpg

【主 催】
「アビスパファミリー交流会実行委員会」
(アビスパ福岡株式会社、アビスパ福岡後援会)
【特別協力】
アビスパ福岡後援会支部
(西鉄支部、ふくぎん支部、ちくし支部、JDI支部、九電支部、VOYAJ1支部、AS福岡支部、ふくらぶ支部)
【特別協賛】
キューサイ株式会社

 

【無料記事】【フォトレポート】Jリーグユース選手権大会。水戸ユースを下して好発進。目指すはユース年代の頂点

191022b (1)

J1・J2・J3の53クラブ(福島、藤枝は不参加)と一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟(JCY)地域代表4チーム、計57チームの参加で行われる「2019Jユースカップ 第27回Jリーグユース選手権大会」の2回戦が雁の巣レクリェーションセンターで行われ、アビスパ福岡U-18が水戸ホーリーホックユースと対戦。両者一歩も譲らない試合は、2-1でアビスパU-18が勝利。3回戦へとコマを進めました。

191022b (2)
38.藤原 尚篤 FUJIHARA Naoatsu 2003/6/23 CLBU東福岡AAA→アビスパ福岡U-15

191022b (3)
1.櫻木 亮太 SAKURAGI Ryota 2001/6/5 宗方FCヴェルスパ→大分U-15

191022b (4)
8.松田 知己 MATSUDA Tomoki 2001/9/4 三筑キッカーズ→アビスパ福岡U-15

191022b (5)
23.松本 幸樹 MATSUMOTO Koki 2001/4/27 美和台JSC→アビスパ福岡U-15

191022b (6)
11.田村 奎人 TAMURA Keito 2001/12/8 大分トリニータ U-12→ヴェルスパ大分U-15

191022b (7)
3.鷹巣 直希 TAKASU Naoki 2001/12/4 篠栗FCJ→アビスパ福岡U-15

191022b (8)
9.石井 稜真 ISHII Ryoma 2002/6/15 →DFC JETSカミーリア筑紫野U-15

191022b (9)
5.森山 公弥 MORIYAMA Kimiya 2002/4/4 鯰田FC→アビスパ福岡U-15

191022b (10)
14.渡邉 海斗 WATANABE Kaito 2001/7/20 カティオーラFC U-12→カティオーラFCU-15

191022b (11)
15.軸丸 大翔 JIKUMARU Hiroto 2001/4/12 東稙田SSS→ヴェルスパ大分U-15

191022b (12)
2.加嶋 英斗 KASHIMA Eito 2001/8/28 西南野芥FC→ヴィテス福岡U-15

191022b (14)

アビスパ福岡U-18は10月26日(土)に時之栖スポーツセンターで準々決勝進出をかけて徳島ヴォルティスユースと対戦します。キックオフは10:30です。
なお、決勝戦は11月17日(日)にミクニワールドスタジアム北九州で行われます。

 

【無料記事】【フォトレポート】福大とのトレーニングマッチは3-0の完勝。全員が次の試合に向けて戦っている

191022 (1)

TRMでチームをコントロールしたのは最終ライン中央でプレーした山田将之。

191022 (2)

ゴールを守る3年目の山ノ井。着実に積み重ねてきた力を公式戦で見たい。

191022 (3)

3点目をゲットした加藤大。全体のバランスを取ることに加え攻撃的なプレーも持ち味。

191022 (4)

この日は右サイドのシャドーの位置でプレーしたミコルタ。2得点をゲット。

191022 (5)

持ち味のドリブル突破を図る北島祐二。プレーを完結できればチャンスはある。

191022 (6)

桑原海人は今シーズン最も伸びた選手の1人。プレーに落ち着きと積極性が出てきた。

191022 (7)

派手さはないが上手さを感じさせる喜田陽。公式戦で見てみたい。

191022 (8)

どんな時でも100%。激しいプレーは森本貴幸の真骨頂。

191022 (9)

いつも"プロとは何か"を語りかけてくれる村田和哉。レベスタのピッチで見たい。

191022 (10)

杉山力裕も元気にプレー。セランテスのプレーも3人のGKの切磋琢磨の結果。

191022 (11)

ポテンシャルは十分。自分に足りないものと向き合うことが三國ケネディエブスの課題。

191022 (12)


今シーズンはJリーグ初ゴールを挙げるも1点は物足りない。木戸皓貴の力を見せるのはこれからだ。

 


 
最新記事
  全記事リストはこちらから>>>
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポーツ情報誌 INSIDE

「INSIDE」第22号(9/27号)絶賛発売中
ご購入方法はこちらでご覧下さい。
INSIDE FUKUOKA
福岡発スポーツ情報番組。 視聴ページへ
発行人
中倉一志
〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜2-5-3-510
TEL/092-692-5723 FAX/092-61-8720
E-mail inside@office-eleven.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR